チロメディア

朝ごはんとやちむんの記録、沖縄とイタリアの記憶。

ペティナイフ おすすめはビクトリノックス (VICTORINOX) コスパ最強

 我が家では元々 グローバルのペティナイフをつかっていたけど なんだかんだ今ではこの小ぶりのペティーナイフの出番が多い。

VICTORINOX (ビクトリノックス) のパーリングナイフ。

https://www.victorinox.com/jp/ja/キッチンナイフ/cms/cutlery-main

 

パーリングナイフ、聞きなれないけど、要はペティナイフと一緒。呼び名が違うだけらしい。英語圏ではパーリングナイフ、日本ではペティナイフという呼び名が定着し馴染みのあるものとなっている、どちらも調理用の小型ナイフのこと。

ここではビクトリノックスのモノはパーリングナイフと呼んでいる。

 

 

ペティナイフの用途とは

 

そもそもペティナイフはどんな時に使うのか

・袋物やパックをあけたり ちょこっとした食材を切ったりする時。

・小さめのケーキを切り分けたり 果物や野菜の皮をむいたりする時。

 

(写真左) シェービングナイフ

(写真右) スイスクラシック パーリングナイフ 波刃 8㎝

f:id:ciiiro:20190424102313j:image

大は小を兼ねるで普通の包丁1本あれば確かに事足りるのだけど いちいちそのサイズの包丁を出すまでもないシチュエーションって結構ある。

ペティナイフだとぱっとに取り出せて 使った後もさっと洗って拭き取ってしまうだけなのでとにかく気軽。

 

(写真)スイスクラシック パーリングナイフ 直刃 8㎝

f:id:ciiiro:20190424092422j:image

 

 

プロも愛用するビクトリノックスのおすすめポイントとは?

ビクトリノックスのパーリングナイフのおススメポイントは手のひらにおさまるほどのコンパクトさと軽さ。大袈裟感がまったくなくて なんならキッチンバサミを使うような気軽さがある。

それでいながら切れ味は抜群。

皮むきだけでなく千切りや角切り、みじん切り、飾り切り(出来ないけど)までもスムーズに行える。

それから人間工学に基づいたてデザインされたハンドル、樹脂製のハンドルは一見するとチープに見えがちなのだけど ヨーロッパ製品はこのあたりのデザイン力が高くて このパーリングナイフもスマートな印象なシルエットになっている。

それから、私がイタリアのレストランのキッチンで働いていた時、自分の職場以外のレストランのキッチンでもこのパーリングナイフがあった。プロも愛用するナイフである。

 

そして、すごいのがコスパの良さ!!

好みを問わないシンプルなデザインで なおかつ小回りの効く使い心地でありながら 安い!

 

上の写真でも分かるようにビクトリノックスのパーリングナイフにはいくつか種類がある。

 

○ストレートタイプの刃。

今のところ我が家ではこのタイプの使用頻度が一番高い、大体の細かい作業はこれで済ませる。上のリンゴを切った写真で使用しているのもこのタイプ。

[http://

]

 

○波刃のタイプ。

特に固い野菜や切りにくい皮のカットに適する。

滑りやすい食材(ジャガイモの皮むきとか熟したトマトを切る時とか)でも がっちり波刃でとらえられる安心して使いやすい。

[http://

]

 

※その他、刃の長さが10センチや11センチのモノもある。

 

○シェービングナイフ。

ビクトリノックスのHPには「にんじんで白鳥、トマトで薔薇を作り上げる様な作業も楽に」と記載されている、一般家庭ではなかな解釈しずらい(他に例えなかったのかな)。

トマトの湯向きヘタとりやキウイや桃の皮むき、ニンニクの皮むいたり芽をとったりなんかにもグッド。

でもこれはなければないで済むので 予備アイテムくらいの位置づけかな。

[http://

]

 

このコスパで デザイン性と実用性を兼ねたペティナイフって他にあるのかなって思ってしまう。

 今からの季節、バーベキューやキャンプなど外でも活躍出来るし、あるいは料理好きの人にちょっとしたプレゼントとしてもかなり気が効くと思う。

とにかく使えば使う程 手放せなくなるアイテム。

 

ビクトリノックスのナイフはまさにマルチープレーヤーである。

 ・

ちなみに、これはもっていないんだけど欲しい。
食卓でサンドイッチやパン、チーズやハムなど何かしら切り分けるときにちょうど良さそうなサイズ。

[http://

]

さて、さっき切ったりんごを使って朝食の準備でもしようか。

 

(2019/04/26 更新)

レコノム、知らなかった〜。こんなのもあるんだ!

Made in France 、なかなか良さそう!

[http://

]

(ciroのinstagram)

www.instagram.com