野田琺瑯のバターケースの使い方とお手入れ、その他人気メーカーの紹介

Pocket

バターは何で保管されていますか?

バターが包まれた銀紙の上からラップ?アルミホイル?

使う度に手がベトベトしませんか?

もしくは、タッパー等の容器保存している場合。空気に触れると鮮度が一気に低下するバター、その容器の密閉性は大丈夫ですか?

でもいざ選ぼうとなるともちろん種類やタイプ、メーカーもさまざまで迷う方も多いはず。

今回はおすすめのバターケースの紹介とバターケースを選ぶ際のポイントを書きます。

読み終えた頃にはきっと、失敗しないバターケースが選べることでしょう。

一番おすすめしたいバターケースは野田琺瑯のバターケース。

 

本体の琺瑯を洗う際は、琺瑯の表面を傷つけるたわしやクレンザーなどの使用は避けましょう。表面に傷がつく可能性があります。

また、木蓋を洗う際は乾燥の原因になる為、食洗機や乾燥機の使用もNGです。バターが付いてしまった部分は、ぬるま湯をかけるなどして洗剤を用いずに洗うようにしましょう。

 お手入れにもちょっとしたコツがあります。

以下の2つです。

1.琺瑯の鉄地部分には、バターを塗る。

万が一、落として琺瑯部分の鉄地が出てしまった場合は、その部分にバターを塗りましょう。バターがサビ防止の役割をしてくれます。

2.植物油で軽く拭いて馴染ませるなどする。

木蓋の乾燥を防ぐ為、時々、植物油などでお手入れすると良いでしょう。

植物油を馴染ませることで木蓋全体に艶が増していきます。

野田琺瑯のバターケース デメリット

野田琺瑯のバターケース、ここの部分が少し弱いかなというデメリットを上げてみました。

以下の3点です。

1.本体の琺瑯は、落とすと破損の原因となる。

注意点にも記載しましたが、琺瑯はガラス質です。

衝撃によって割れたり破損したりします。

2.バターが取り出しづらい場合もある。

琺瑯は熱伝導性が良い点も特徴です。

冬場の冷えた環境で使う場合は、冷蔵庫から出したばかりのバターケースがそのまま冷たいままの可能性もあります。その場合は、中に入ったバターも溶けづらく取り出しづらくなります。

3.木蓋を洗う際に少し手間がかかる。

木蓋を洗う際は、食洗機と乾燥機の使用はNGです。洗剤の使用も避け、バターで汚れた部分はぬるま湯をかけるなどして洗う必要があります。

バターケースは、使う度に毎回洗うというわけではありませんが、いづれにしてもこの点は少々手間がかかります。

野田琺瑯とマーガレット・ハウエルがコラボしたバターケース

野田琺瑯のバターケースは、アパレルブランドのマーガレット・ハウエルとのコラボ商品もあります。特別感のあるコラボ商品はギフトとしても喜ばれるはずです。

  • サイズはSとL。

サイズは通常の野田琺瑯のバターケースと変わらずSで200g、Lで450g入る容量。

  • 別注色の2種グレーとマーガレット・ハウエルの印字あり。

グレーは濃いめのグレーと薄めのグレーの2種に合わせて、白を含めて3色展開。

琺瑯の底部分にマーガレット・ハウエルの印字が入っている。

(マーガレット・ハウエル公式HP)

その他、人気のバターケース

デザイン性、素材、仕様、形、価格帯など、バターケースに求める度合いも人によって異なります。ここでは、それぞれの素材やメーカーから人気のあるバターケースを紹介しながら、メリットとデメリットも確認していきましょう。

白山陶器 バターケース】

(メリット)

  • 磁器なので食洗機も使用可能で、お手入れが楽。
  • バターケース以外の用途としても使える。

(デメリット)

  • 冷蔵庫からすぐに取り出した状態のバターはやや固め。
  • 落としたりすると破損の原因となる。 

東屋 バターケース 半切】

(メリット)

  • 猿山修氏による高いデザイン性。
  • 温度変化を受けづらい木の素材は、より一定の温度でバターを保存出来る。
  • 使い込むうちに木の風合いが増して、経年変化を楽しむことが出来る。

(デメリット)

  • 食洗機での使用不可、洗剤を用いず手入れしないといけない点は手間。
  • 価格が高め。

by
関連記事