沖縄・国頭村/クニガミドーナツを買いました。

Pocket





やんばるアートフェスティバルに行って来たあの日、国頭村認定スイーツのクニガミドーナツを買って帰りました。

実は1年前のやんばるアートフェスティバルの日にもこのドーナツを求めて買いに行ったんだけど、あいにくその日は売り切れ。

ということで、一年越しに食べれました〜!

今日はその報告です。

ではさっそく。

(関連記事) 『やんばるアートフェスティバル 2020』へ行ってきました。

【クニガミドーナツの販売元】

  • 道の駅 ゆいゆい国頭

(住所) 沖縄県国頭郡国頭村字奥間1605

(電話番号) 0980-41-5555

(営業時間) 9:00〜18:00

公式HPはこちらから。



道の駅/ゆいゆい国頭で『クニガミドーナツ』を買いました。

まずクニガミドーナツに惹かれるのが、このパッケージ。

対のヤンバルクイナの間に「クニガミドーナツ」の文字。

味はプレーンとチョコの2種類をベースに、季節のテイストが加わります。

やっと購入出来るチャンスだったので、その日ははりきって全種類買いました。

こんな感じです、5種類。

包みをあけると、こう。

基本のプレーンはきび糖の優しい甘さ、

チョコはプレーンの生地にピュアカカオを加えたモノ。

あとは、この辺は季節モノなのかな?どうかな?

パイン、

タンカン、

あとは、からぎ。

国頭村で親しまれているからぎの木は、木の葉を乾燥させるとカラギ茶として飲めるそう。

風味はシナモンの香りがします。

並べたところで、ひとまず半分ずつカット。

温かいコーヒーを入れてスタンバイしたところで、すかさず息子の手が伸びてきました。

お味はどれも素朴で優しい味わいです。

トースター(我が家は魚焼きグリルだけど)で温めると、外側がサクッとして、更に美味しかったです。

ちなみにこのクニガミドーナツは『みんなの沖縄』でも紹介されています。




クニガミドーナツの値段と賞味期限

写真は、クニガミドーナツを販売している【道の駅/ゆいゆい国頭】です。

商品は、手書きPOPと共にレジ前に並んでいます。

ひとつ150円という良心的なお値段。

パッケージも値段も良いので、たくさん買ってお土産にしたいところなんですが、、

ただこちらのクニガミドーナツは保存料をつかっていないので、日持ちしません。

私が購入したモノも、賞味期限は販売日の翌日かもしくは次の日まででした。

でもその分、材料に余計なモノは入れていないということに納得出来るので全然OKです。

また次のお楽しみにしようっと。

ということで、今回はこの辺で。

ではまた。

(ブログ内の沖縄土産記事)

沖縄・那覇/座波菓子店のクンペン(くんぺん)

沖縄・那覇/謝花(じゃはな)きっぱん店『 冬瓜漬の小袋』

沖縄のお土産/サーターアンダギー を買うなら人気の歩(あゆみ)がおすすめ

沖縄・那覇/『トーエ洋菓子店』のマーブルケーキ


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

by
関連記事