沖縄・那覇/『トーエ洋菓子店』のマーブルケーキ

Pocket




老舗」と呼ばれるお店に弱いという方、結構いるんじゃないでしょうか。

もちろん私もそうです。

今回は1969年創業、『トーエ洋菓子店』のことを。

では早速。

トーエ洋菓子店の基本情報

(住所) 那覇市与儀1−8−13

(電話番号) 098−854−4707

(営業時間) 9:00〜20:00

(定休日) 不定休の為、毎月更新されるサイトのお知らせを要チェック。

サイトはこちらから。

那覇・与儀/老舗『トーエ洋菓子店』のマーブルケーキを食べました

老舗『トーエ洋菓子店』のトーエは、創業者の東江さんの名前からきているようでして。

1つのお店が50年も続くって、本当すごいことだと思うんですよね。

トーエ洋菓子店の名物はなんといってもマーブルケーキ。

昔懐かしながらのレトロなケーキなんですが、わたしがこのお店に惹かれたのは、ケーキだけでなくケーキ箱が包まれた包装紙。

レトロな柄と色が良い意味で哀愁感も漂って素敵。

今日のケーキタイムには、その包装紙ごとテーブルにセッティングしました。

箱の中から取り出すとマーブルケーキの断面がとっても綺麗でテンションがあがります。

こうやって切り分けて、

取り皿は読谷の松田米司さんのやちむんをつかいました。

肝心のマーブルケーキに対する感想はというと、包装紙とリンクするように懐かしさがあるんだけど、今の時代ではある意味なんか新鮮にも感じるというか。

ん〜、、

皆でワイワイ食べたい感じという表現が一番しっくりくるのかも。








『トーエ洋菓子店』のマーブルケーキ・その他商品の値段

さて、トーエ洋菓子店のマーブルケーキは大・小と大きさが選べます。

小といっても8頭分は出来る長さがあります。

そして、値段は小で1200円(か、1300円。正確に覚えていないんだけど)。

大だと1500円。

かなり良心的な価格なんですが、他のカットケーキがチーズケーキ、ジャーマンケーキなどほぼワンカット130円!

バースデー用のバタークリーム・チョコレートケーキはホールで1600円くらい!

安いー!

これは皆買いに行くよね。

まとめ

老舗というのは、地元から愛されている証なんだなーと『トーエ洋菓子店』に行くとそれが伝わってきます。

マーブルケーキは常温で賞味期限三日もちます。

手土産にもぴったりだね。

ということで、今日はこのへんで。

ではまた。

(ブログ内のスイーツ記事)

『沖縄・小禄/ハッピー洋菓子店のアップルパイ』

『沖縄/那覇市首里にあるオカシノニワのクッキーギフトが美味しい。』

『沖縄・那覇/謝花(じゃはな)きっぱん店「冬瓜漬の小袋」』

『沖縄のお土産/サーターアンダギー を買うなら人気の歩(あゆみ)がおすすめ』


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciroのインスタグラムはこちらから。



by
関連記事