カチューユー風レシピ(栄養補給にぴったり!)

Pocket

 

沖縄では風邪の時や二日酔いの時に飲むと効くと言われているカチューユー。

カチューユーとは「かつお湯」のことで、お椀に鰹節を入れてお湯を注いだだけのモノ。

お好みで、味噌や醤油をプラスするのがベター。

このカチューユー、実は私自身はあんまり馴染みがなくて。

確かに昔、父が飲んでたなぁくらいな程度。

で、最近、妹が「体調悪い時にカチューユーに梅干し入れて飲んだらめっちゃ効くよ〜!」と言ってたので試してみたら本当だった。

ということで今日はそのことを。

風邪防止?!カチューユー風レシピで体調を整える

そもそもカチューユーとは、本来はお椀に鰹節をいれてやかんからお湯を注ぐだけなんだけど、わたしは愛用中のうね乃のおだしパックをつかってます。

なので、今回はカチューユーというよりカチューユー風のレシピです。

用意するものは以下。

  • うね乃のだしパック
  • 梅干し(甘くないすっぱい梅干し)
  • おだしを入れる土瓶
  • カチューユーを入れるマグカップ

さて、このカチューユー風レシピで超重要なのは言うまでもなくおだし。

以前、ブログでもうね乃の素晴らしさを語らせてもらったのだけど、このだしパックは本当に余計な物は一切入ってません。

うね乃を使い出したら、よそのメーカーは浮気できないくらい、ここの商品は本当に誠実で信頼できます。

だしパックの原材料にもよく分からないモノ(添加物)は入っていません。

ちなみに原材料に「酵母エキス」と書かれてあるだしパックは要注意です。

で、カチューユーに入れる梅干し。

今回は、我が家にあった叔母のつくった梅干しを使ってます。

市販の梅干しをつかう場合は、甘口ではなくすっぱいタイプを。

そして、ここでもまた余計なモノがなるだけ入ってない梅干しをつかうことがポイントです。

で、ここからは手順です(といっても、超簡単)

まずは、沸騰したお湯でだしパックを5分強火でグラグラ煮出して、それを土瓶にうつします。

マグカップに梅干しをいれます。

そして、そこにおだしを注ぎます。

以上、完成です。

わたしは、大体、風邪をひきそうだなとか、ちょっとダルいなという時にこのカチューユー風を飲むのですが、効果はかなりあります。

今朝は、お疲れ気味の主人に、朝ごはんと一緒にこれを用意しました。

まとめ

レシピも何もだしパックを煮出して、それを梅干しの入ったカップに注ぐだけですが。

これからの寒くなる季節、風邪対策などにも是非お試しください。

あ、『うね乃』のワークショップに関しての記事はこちらからどうぞ。

(ごはん・レシピ関連のブログ内記事)

美味しい塩おにぎりの作り方のポイント(トリュフの香り)

マヨネーズの作り方 簡単レシピのポイントはここ!

(ブログ内の人気記事)

TOLOTで写真付き年賀状2020を作る【紹介コードあり】

イタリアの人気・おすすめのお土産(フィレンツェ編)

人気のMARLMARL(マールマール)で出産祝いギフトを選ぶ!男の子編


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング ciroのインスタグラムはこちらから。

by
関連記事