2021年/『TOLOT(トロット)』で写真付き年賀状【紹介コードあり】

Pocket




(2020年10月22日、過去の内容を更新しました。TOLOT 2021年版のデザインが発表されましたが、注文の手順は以下同様ですのでご参考までにどうぞ。)

【TOLOT Card】知ってますか?

TOLOT(トロット)は、撮りためた写真から簡単にフォトブックやカレンダーなどが作れるサービスです。

そのなかで、今回は【TOLOT Card】を初めて利用してみてコスパとクオリティが最強すぎて驚いております。

そもそも私がTOLOT Cardを利用したきっかけは年賀状をつくる為。

これまで写真付きのオリジナル年賀状なんてつくったことがなくって、でも子供が出来て身内に送るのにはいいなぁと思ってはいたんですが、正直「面倒くさそう・・・」っていうのが先行してどうしても作る気になれず。

そんな時、ネットの口コミで知ったこのTOLOT。

「簡単!安い!おしゃれ!」と評判の良さが目につく。

早速、試してみたというわけです。

そして、今日、実物が届いてビックリ。

1セット30枚で値段は500円ポッキリでありながらこのクオリティの高さ。

「TOLOT、めっちゃ良くない?!」

ってわけで、今回は【TOLOT Card】の魅力を解説していきます。


【TOLOT Card】が気に入ったので、後日、卓上カレンダーもつくりました。

(関連記事) :2020年『TOLOT(トロット)』卓上カレンダー/簡単な作り方のコツ




『TOLOT(トロット)』で写真付き年賀状2020を注文してみました

TOLOTの魅力はまず圧倒的な安さ。

基本料無料・宛名印刷無料・送料無料で30枚500円(税込み)でサービスを提供しています。

1枚たったの16.7円!!

注文してから約1週間で、こんな感じで送られてきました。

封を開けると商品が出てきます。

送料無料なのに梱包もしっかりしていて丁寧でした。

しかもTOLOTの魅力は安さだけでなく、なんといってもクオリティも高いこと!

厚手の高級マット紙に、これまた最高級のオンデマンド印刷機 (高細密のトナーによるレーザープリントのこと)を使用して作っています。

仕上がりを見て一目で満足出来ました。

「安くてクオリティ良し!」のこの【TOLOT Card】ですが、ひとつだけ注意点があります。

これら【TOLOT Card】は、私製ハガキだということです。

そうです、送付する時は別途切手が必要になります。

「別途切手だとお年玉くじがつかないか。。。」と思っている方はご安心を。

その場合はお年玉付年賀郵便切手もあります、66円で購入可能です。

このように切手を購入する手間は少々ありますが、それでも年賀状自体は1枚16.7円

オリジナルなのにこんな価格で作れるので、個人的には切手代を考慮しても十分に利用する価値はあるかなぁと思っています。

 




『TOLOT(トロット)』の紹介コードを利用してクーポンGETで得しよう

実際のところTOLOTの認知度はまだそんなに高くはないので、私のようにこれからTOLOT Cardを利用するという方も多いかと思います。

そういう方におすすめしたいのが、会員登録時に招待コードを入力してお得なクーポンを獲得すること。

以下の紹介コードを利用すれば、初回注文が完了してから110円割引クーポンがもらえます。

【紹介コード】CRPK8

発行されてから1ヶ月以内にクーポン利用すれば、TOLOT Cardの作成が110円引きで注文できるだけでなく、TOLOT製品のカレンダーやフォトブックの注文にも使えるので、少しでもお得にサービスを利用することができます。

で、この紹介コードですが、「逆に今度はわたしがお友達に紹介したい!」という場合は、TOLOTのアプリから自分のコードを検索できます。

下の写真のように、TOLOTのアプリを開いてすぐ左上にみえる「友達へ紹介」というところをクリックすると、

このように紹介コードが表示されます。

5分で完了!『TOLOT(トロット)』で写真付き年賀状2020を作る手順

ここからは、実際に【TOLOT Card】のサービスで年賀状を作る手順を解説していきます。

まずTOLOTにログインして、カテゴリーでポストカードを選ぶとこの画面が出てきます。

今回、年賀状を作る際に差出人と送り先の宛名印刷を希望の方は、黄色い丸の部分「TOLOT連絡帳を編集」を開き、事前に登録します。

次はデザインを選びます。

今回は年賀状なので、そこのカテゴリーの中から選びます。もしくは喪中ハガキ希望の方は、その中から。

私はスタンダードの中からこのデザインを選びました。

そして使いたい写真を携帯もしくはパソコンの中から選択します。

ポチっと。

プレビューで確認するとこんな感じ。

これだけでデザインは完成。

ここからは宛名印刷の為の情報入力。

差出人入力は最初に入力した連絡帳の中から取り出します。

それから、差出人の下に簡単なメッセージも入力できます。

二行分、お好きな言葉を。

宛名書きもメッセージも自分で手書きでやりたいという場合は、ナシでも大丈夫です。

以上、たったこれだけ。

私は、この年賀状を送る人をまだ決めていないので宛先部分はスキップして他の工程を済ませたのですが、注文し終わるまでに5分で終わりました。

年賀状には「2020」や「Happy new year 」などの文字が入りますが、写真のみのポストカードがいいという方は、デザインのカテゴリーの中からポストカードを選べばオッケーです。

例えば下の二枚。

こちらは、上は右側にメッセージを書ける余白部分があるタイプ、下は写真が前面にプリントされたタイプです。

これもお好みで選べます。




まとめ

【TOLOT Card】を注文する前は、「簡単に注文!」って言っても、まぁちょっとは手間な部分あるのかなぁなんて思っていたんですが、実際は全くそんなことなかったです。

しかも、年賀状を用意する大変さって、どういうデザインにしようかとか、宛名書きのプレッシャーとか(私みたいに字を書くことに自信がない人とか超苦労する)、あとはどこかに依頼するにしてもコスト面もネックになることって少なくないはず。

そんな場合でもTOLOTなら全て解決してくれます。

私の場合は息子の写真を使って年賀状を作りましたが、例えば愛犬や愛猫、記録してきた自分の好きな風景や場面をデザインに使うのももちろん楽しいはずです。

今回は年賀状でしたが、それだけでなくホリデーカードや出産報告カードなんかもつくれるので、そのあたりも用途分け出来て便利だなぁと思います。

という感じで、ご参考までに。

ではまた。



(ブログ内の人気記事)

2020年『TOLOT(トロット)』卓上カレンダー/簡単な作り方のコツ

ALBUS(アルバス)ましかく写真の代用アルバムはどれがおすすめ?

小型(ミニ)除湿機はおしゃれな『deerma』が最強!/私的口コミ

汚れ落とし・消臭スプレーには『ハウスケア用発酵液EMW』がおすすめ!


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciroのインスタグラムはこちらから。



by
関連記事