イタリア/フィレンツェの帽子屋『Atelier Gatto』

Pocket




イタリアに住んで働いていた時、お給料は日本と比べるとだいぶ少なく生活していたのだけど。

それでも、毎日の暮らしは本当に充実していて、贅沢こそは出来なかったけど、でも本当に豊かな暮らしが出来ていたなぁと今になって尚更思うわけです。

当時、私は普段身につけているモノはほぼ蚤の市で漁りまくっていて、それは値段的には安くても自分にとってはとても価値のあるものであって、そのことを純粋に楽しんでいました。4年半のイタリア生活で、新品のお洋服を買う事はほぼなかったといっていいほどです。

その中でも、新品で買った数少ないモノがあります。

それが『Atelier Gatto(アトリエ ガット)』で買ったハットです。

『Atelier Gatto(アトリエ ガット)』

https://www.facebook.com/ateliergatto/

(住所) 50125 Firenze
Piazza Pitti n°5

(電話番号)  +39 334 857 1879




イタリア/フィレンツェでおすすめな帽子屋『Atelier Gatto』

『Atelier Gatto』はフィレンツェのピッティ宮殿のちょうど向かいにあります。

この前のジェラート屋からは徒歩3分くらい。

お店の場所は分かりやすいのだけど、注意深く意識しないと、一瞬通り過ぎてしまうような感じ。

でも、入り口が見つかるとその奥行きに、いかにも魅力的な帽子がずらりと並んでいて、引きつけられます。

下の写真が帽子を作られているAntonio(アントニオ)さん。

私はフィレンツェに住み始めてわりとすぐの頃に、ここで帽子を買いました。

気に入った帽子の形を選んで、それからリボンの色をアントニオさんに相談してつけてもらうという流れ。

彼は、日本でも過去にイベント出店されたことがあると言っていて、日本人に対してとても印象をもってくれていました。

話してもそれが伝わってくる感じで、それもまた嬉しかった。

私が選んだのはすごくシンプルなハットだけど、他の彼の作品は個性的なモノも結構あって、でも一貫して言えるのはかぶった時の形がどれもすごく奇麗。

ファッション欲をかきたてられるようなセンスの良い作品がたくさんあります。

あいにく、当時のちゃんとした写真があまり残っていないので今回は過去の自分のインスタで振り返らせてもらいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shiohirachihiroさん(@shiohirachihiro)がシェアした投稿




イタリアはというか、ヨーロッパの夏の日差しはとても強くって帽子は必須アイテムです。

アントニオさんのつくる帽子は見た目の美しさだけでなく作りもしっかりしています。その上、普段の装いに背伸びしない上品さをプラスしてくれるので、アクセサリーのような働きもしてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shiohirachihiroさん(@shiohirachihiro)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shiohirachihiroさん(@shiohirachihiro)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shiohirachihiroさん(@shiohirachihiro)がシェアした投稿

あ、アントニオさんの帽子、冬は冬で素敵なモノもたくさんあります。

(おすすめ記事)

イタリアの人気・おすすめのお土産(フィレンツェ編)

日本からイタリアへ!料理人が修行する場合の待遇と給料

Firenze(フィレンツェ)で中華料理を食べるならここがおすすめ!

フィレンツェ(Firenze)のAl tranvai(アル トランヴァイ)はおすすめのレストラン

おすすめのイタリア料理本とプロ直伝トマトソースの簡単レシピ

ALBUS(アルバス)ましかく写真の代用アルバムはどれがおすすめ?



by
関連記事