おすすめ!イタリア最大級の骨董市(蚤の市)

Pocket

f:id:ciiiro:20190408072651j:image

ここまでいくつか蚤の市を紹介してきたけれど。

わたしがイタリアで一番おすすめしたい蚤の市はこちら。

Veneto(ヴェネト州)で行われるPiazzola sul Brentaでの蚤の市。

【  Piazzola sul Brentaの骨董市(蚤の市)情報】

http://www.propiazzola.it/eventi/mercatino-dellantiquariato/

(開催地)

Via Borghetto I,11

Piazzola sul Brenta

(開催日)

毎月最終日曜日、ただしPasqua (イースター)とNatale(クリスマス)にあたる場合等は日程が変わる。

ちなみに2019年4月の蚤の市は5月1日の水曜日に開催、5月26日は通常の5月の蚤の市。

詳細はサイト内EVENTI → CARENDARIOにて要確認。

(開催時間)

8:00〜18:00頃まで

入場料無料

(出店者数)700前後

イタリア最大級の骨董市(蚤の市)/Piazzola sul Brentaまでの行き方

f:id:ciiiro:20190408072754j:image

一番のおすすめの行き方は車です。なぜなら、Padova駅から歩いてはいけない距離です。

旅行者の方でレンタカーを借りないという場合はタクシーかな、、

padova駅付近にタクシー乗り場があるなっそこからpiazzola sul brentaまでタクシーで約20分。

イタリアは流しのタクシーがないので 帰りのタクシーは予約しないといけないです。

タクシー会社に予約の電話を入れて待ち合わせするのは 旅行者には少しハードルが高いかもしれないので(会場のPiazzola sul Brentaはかなり広い)乗せてもらってきたタクシーのドライバーに帰りもお願いした方が楽かもしれないです。

[タクシー会社の電話番号]

049.651.333

【イタリアのタクシー事情について書いてくれている情報】

イタリアでのタクシーの乗り方!料金の相場は?チップは必要? | イタリアの現地交通事情 | 辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

ちなみに私は一度だけバスで行ったことがあります。

蚤の市が開催される日曜祝日はPadova 駅からは会場までの直通のバスは出ていないため、Bassano行きに乗りCampo San martinoで下車して そこから2,3キロ歩きました。

でも、3年前くらいのことなので バスの事情はその時と変わっているかもしれないです…。

イタリア最大級の骨董市(蚤の市) Piazzola sul Brenta の概要

 この蚤の市はイタリア国内はもちろんヨーロッパでも最大規模だと言われています。

出店者数はなんと700前後。

トスカーナ州最大と言われているあのarezzoの蚤の市でも出店者数は400前後とされているので 700という数字がどれだけ多いかなんとなくイメージできると思います。

f:id:ciiiro:20190408072835j:image
f:id:ciiiro:20190408072903j:image
f:id:ciiiro:20190408072944j:image
f:id:ciiiro:20190408073000j:image
f:id:ciiiro:20190408072737j:image
f:id:ciiiro:20190408073052j:image
f:id:ciiiro:20190408073306j:image
f:id:ciiiro:20190408073107j:image
f:id:ciiiro:20190408073122j:image
f:id:ciiiro:20190408073444j:image

初めてここの蚤の市に来た時に 広い会場を歩きまわってかなり疲れた時に 屋内の会場も発見してびっくりしました。

ちなみにトイレを済ませるならここで済ませていた方がいいかも、備え付けのトイレがあります。

バールなどのトイレは、結構並びます。

f:id:ciiiro:20190408073139j:image

訪れる季節によって会場の雰囲気もまた違って感じるから面白いです。

f:id:ciiiro:20190408073203j:image

会場のまわりにはバールやジェラテリア、あとフードスタンドもあります。

蚤の市を見るのに結構体力がいるので 無理せずに休憩できる場所をみつけたら休むことをおすすめします。

あともちろん 気に入ったのがあればなるだけその場で買っておいた方がいいです、

後で戻ってきて売れてしまっている場合のショックは大きいですよ(経験あり)。

f:id:ciiiro:20190408073022j:image

 

まとめ

イタリアの蚤の市の集大成で 全て体験できるといっても過言ではない このPiazzola sul Brentaの蚤の市。

正直、他の小さな蚤の市をちょくちょく周るより この蚤の市一発の威力には勝てないと思います、はい。

f:id:ciiiro:20190408072918j:image

(ブログ内のイタリア記事)

イタリアの人気・おすすめのお土産(フィレンツェ編)

イタリアへ料理修行に行く時に必要な持ち物10選!

イタリアで日本人コックに与えられる待遇と給料

リチャード・ジノリ【Richard Ginori】歴代マークに関して

サラミの作り方 イタリアにて


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciroのインスタグラムはこちらから。

ciromediaのインスタグラムはこちらから。

by
関連記事