土鍋でご飯を炊く

Pocket

f:id:ciiiro:20190411115058j:image

この日も朝から土鍋ごはん。

漁師の義兄から頂いたカツオとまぐろ。

朝から贅沢に肉厚めに切って頂きました。

前日の夕飯にも食べたけどやっぱり美味しい!

鮮度が抜群。

かつおにのっける摩り下ろした生姜は赤絵のお猪口にいれてみました。

このお猪口は祖母が大事にしていたモノ、おそらく仁王窯のモノ。

f:id:ciiiro:20190411115113j:image

ごちそうさまでした。

f:id:ciiiro:20190411115127j:image

さて。

わたしが炊飯器を持たずに生活してもう10年以上になります。

一人暮らしを始めた当初、安いモノを購入した為あっけなく3年くらいで壊れてから鍋でごはんを炊くのが習慣となっています。

あんまりそれについて疑問を持つこともなかったけど。

今日は土鍋でご飯を炊くことについて書いてみたいと思います。

土鍋ご飯のコツといろいろ

(土鍋炊飯 基本の方法)

・水はお米の1.2倍が目安(土鍋の場合、蓋に穴が空いていて蒸気が逃げるので 私は気持ち水分多め、1.2倍プラス10mlくらいにしている)

・火にかける

手順1:強火にかけて沸騰させる、この時しっかり沸騰させるのがコツ。沸騰する前の中途半端な状態で止めると お米が生焼けな状態になる可能性がある)

手順2:沸騰したら極弱火にして14分。

手順3:火を止めて一度蓋を開けてほぐす(裏打ちする)

手順4:蓋をしめて10分蒸らす。

以上。

私の方法とはちょっと違うけど わかりやすくこちらのサイトでも紹介されている。

(土鍋ご飯の保管方法)

基本的に余ったご飯はすぐに小分けにしてラップに包み冷凍しています。

食べる時ごとにレンジでチン。  

あまり気づかなかったけど 土鍋で炊いたご飯の本領を発揮するのは 保存後 再加熱した時らしい!

『タッパーにいれて冷凍しておいたごはんをレンジで温め直しても、

お米がつぶれずしっかりしています。玄米もおむすびが握れてしまうくらいしっとりしています!』

と以下のサイトから教えてもらった。

hokuohkurashi.com

それから 土鍋でそのまま保管する方もいると知ってこれも驚き。

『土鍋で炊いたご飯は、そのまま土鍋で放置しておいても土鍋自体がご飯の水分を調湿してくれるので、いつまでもベチャっとせずに美味しいまま保存できる。

ご飯を保存するお櫃には陶器製のものもあるが、ちょうどあんな感じでご飯を保存してくれる。

食べる前に電子レンジで温めればいいし、冷ごはんでも十分美味しい。

まるで炊き立ての冷ごはんのような味わいを楽しめる。』

lllagoon.hatenablog.com

(土鍋でご飯を炊くメリット)

『美味しい、早い、炊きたての光景』、十分すぎるメリットだと思う。

hokuohkurashi.com

(土鍋ごはんのある朝)

あぁ、わたしも土鍋ごはんがある朝が好きだなぁと確認出来るような空気感が伝わってくる。

kurashi-to-oshare.jp

 

ご飯を炊く時におすすめな鍋

我が家は、ビームスのフェニカで購入した土鍋を使ってご飯を炊く事が多いですが、他にもネット内で評判の良い鍋をピックアップしてみました。

(関連記事)『BEAMS(ビームス) /fennica(フェニカ) ニッポン最高の手しごと』

 

【かもしか道具店/ごはん鍋】

このフォルム、なかなか感じが良い。

 

【HARIO(ハリオ)ご飯釜】

知らなかった、このハリオのもの。

使い方によっては野菜も蒸すことが出来るみたい。

 

【ハルムスイ/無水鍋】

無水鍋、持っていないけど買うならこれがいいなぁ。
GOOD DESIGNなのもグッド。

 

【DANSK(ダンスク)】

我が家も土鍋以外でDANSKの鍋でご飯を炊くことも多い。

DANSKのこの両手鍋、蓋も鍋敷きになるのがおなじみ。

サイズは18センチのモノがちょうどよくて使いやすい。

まとめ

鍋でご飯を炊くって、実はめんどくさいことって何もないんですよね。

炊飯器で炊くより早いし、しかも炊きたての鍋の蓋を開けて立ち上がる湯気のあの幸福感といい、お米がより美味しく感じる気がする!(そう思っているのは私だけではないはず)

と、以上、そんな感じ今回はこのへんで。

ではまた。

(ブログ内の人気記事)

『こめ油おすすめメーカー5選』

『イタリアの人気・おすすめのお土産(フィレンツェ編)』

『Yチェアのリプロダクトに注意?購入時のポイントなど解説』


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング ciroのインスタグラムはこちらから。

by
関連記事