沖縄/アセロラによく似たピタンガの味って?美味しい食べ方とは?

Pocket




先日のバタフライピーを買った日、同じ市場でピタンガもみつけました。

アセロラによく似たピタンガ、きっと味も似ているんだろうな〜と買って食べてみたら違いました。

今回はそのことを。

(関連記事) 沖縄産バタフライピーの美味しい飲み方(レシピ)




アセロラに似たピタンガ、どうすれば美味しい食べ方ができるのか試してみました。

沖縄に住んでいても、ピタンガをスーパーなどで見かけることは多くはないかもしれません。

見た目や粒の大きさはアセロラによく似ていて、中をあけると同じように種も入っています。

このピタンガの味ですが、今回買ったモノは完熟していたので、口に運んで食べた瞬間は最初に甘酸っさを感じました。

一瞬、美味しいかもと思った後に、すぐに苦味とえぐみがきました。

それがかなり独特。

だけど、またもう一粒食べてみたくなります。

とはいっても、そのまま食べ続けるにはやっぱりクセが強くて。

どうやったら美味しく食べられるかを考えてみました。

結果、手っ取り早くシロップをつくってみることにしました。

お砂糖は、前回の梅シロップをつくったときにもつかった花見糖です。

(関連記事) :簡単梅シロップの作り方/砂糖は何を使う?

これを用意した瓶に少しいれます。

そして、きれいによく洗ってかわかしたピタンガを入れます。

そしてまた花見糖。

これを順番に繰り返していくだけ。

以上、あとは全体がなじんでシロップになるのを待つだけ。




沖縄産ピタンガシロップのお味はいかに…美味しい?

出来ました〜、一週間くらい待ちました。

若干、下のほうに花見糖が残ってますが、まぁオッケイ。

蓋を開ける前に、瓶全体をふりました。

それから開けると、シロップ全体が少しシュワシュワーに。

どうやら、ちゃんと生きているみたいですね。

で、早速いただいてみます。

氷の入ったグラスと、炭酸水をスタンバイ。

いざ。

ピタンガの実も一緒にすくいまして、

グラスにいれます。

それから、

炭酸水を注ぎます。

かるく混ぜます。

ピタンガソーダのできあがりです。

香りをかいでみました。

ん〜、あまり香りがない..。

一口、

主人の手がとまりました。

グラスを持つ手があまりすすみません。

「ん〜、微妙。。。」

だそうです。

ピタンガの実も食べてみました。

こちらは、シロップにしたことで、当初の苦みはだいぶ少なくなっています。

だた、やっぱり、えぐみがのようなクセがやっぱり抜けず。。。

決してマズくはないんですけど、好んで食べるかといわれれば難しいラインです。

ピアタンガシロップ、

見た目はいいんだけどなぁ。

ちなみに、このピタンガの栄養面でいえば、ビタミンC、A、カルシウムが豊富で、女性ホルモンの分泌を活性化する働きもあるんだとか。

なので、ヘタにサプリを飲むよりかは、健康的にも良さそう。

とりあえず今後もし、ピタンガをもっと美味しくいただける方法がみつかればまた報告します。

(ブログ内の暮らし関連記事)

手作り(自家製)オーガニックーグラノーラの作り方

自家製ジンジャーシロップ(辛口)/おすすめの作り方

『まいにち食べたい ごはんのような ケーキとマフィンの本』がお気に入り。

『DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)マガジンissue1(創刊号)』感想レビュー

わたなべ木工のパン皿


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

楽天ROOMはこちらから。

by
関連記事