石川・金沢/『レスピラシオン』のシェフが作るチーズケーキをお取り寄せ

Pocket

この箱が我が家に来てから、ニヤニヤがとまりませんでした。

金沢にあるレスピラシオンからお取り寄せしたんです。

今回はそのことを。

チーズケーキのお取り寄せ詳細はこちらから。




金沢/respiracion(レスピラシオン)のシェフが作るチーズケーキをお取り寄せしてみました。

レスピラシオンは、金沢にあるモダンスパニッシュのレストラン、

スペインの星付きレストランで修行された経験をもつシェフ陣のお料理が楽しめるお店です。

とそういうふうに書くと、かなり薄っぺらい説明になってしまうので、まずはレスピラシオンの公式HPをのぞいてみてください。

とにかく洗練された感性と、技術の高さがうかがえます。

公式HPはこちらから。

で、我が家の料理人の主人ももちろん「レスピラシオン、、行ってみたい!」と懇願しているわけですが。

そんななか、シェフ陣が手がけるチーズケーキが全国発送できるということを知って、「これは頼まないわけにはいかない!」と。

金沢から届きましたよ、沖縄まで。

箱をパカっと。

レスピのレシピ、

レスピラシオンのレシピということですね。

そーっと、包みを手に取り、

持ち上げると、

「おもっ(重)!」

リボンをほどき、

ドキドキ。

バスクチーズケーキの登場です。

早速、切り分けます。

まず、パッとみてすごいのが、

切り口の断面の美しさ。

そうそう、このチーズケーキは本来は食べる30分から1時間くらい冷蔵庫から出しておくと、さらにグッドとのことです。

しかし、この時はうっかりしていたので、冷蔵庫からだしたばかりの状態。

でもまぁとにかく。

さぁ、頂きましょう。

コーヒーをスタンバイして、

ちょっと撮影タイム、

ようやくチーズケーキにフォークをおとし、

一口。

黙ってしまいました。




まとめ

感想。

チーズケーキの断面の美しさもさることながら、一点のくもりのない美味しさでした。

味と食感とのバランスがまぁ完璧。

食べた主人が「これ、100店点満点のチーズケーキかも。。」って思わずぽろり。

で、翌日は、30分前に冷蔵庫から取り出して、ワインと合わせました。

確かにこれは、また滑らかさが増してます。

口の中でチーズがあっというまに広がっていきます。

すごい、これは誠にあっぱれでした。

わたし自身、主人が料理人なので日々の料理に対する取り組み(葛藤も含む)を横でみているわけですが、本当においしいモノを作るって当然ながら一筋縄にはいかないわけで。

「本当に美味しいモノ」って言うのは、作り手がイメージする完璧の美味しさを作り出すこととも表現できるわけですが、今回のチーズケーキからはまさにそう感じました。

学びのあるお取り寄せ、

身銭きらないと分からないことを体験できました。

大満足!

チーズケーキのお取り寄せはこちらからどうぞ。

(ブログ内のおやつ関連記事)

金沢・野々市/パン屋『 NiOR(ニオール)』のガレットデロワ

奈良のカフェ『tsuzuru(ツヅル)』の焼き菓子(お菓子)をお取り寄せしました。

クレマン・フォジェのチューブ入りマロンクリーム(78g)

柚木沙弥郎デザイン/『hana(はな)』のお菓子・クッキー

沖縄・首里/パポテペパン(papoter pepin)の焼き菓子


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

楽天ROOMはこちらから。

by
関連記事