沖縄・首里/パポテペパン(papoter pepin)の焼き菓子

Pocket

先日、沖縄料理のふくやで食事した帰りに行ってきました、パポテペパン。

実は、たまたま見つけて立ち寄らせてもらったのですが、オープンしたばかりなんですってね。

おやつとコーヒー、自然派ワインのお店です。

papoter pepinの基本情報】

(住所) 那覇市首里当蔵町2-14

(電話番号) 098-987-6725

(営業時間) 11:00〜18:00

(店休日) 日曜日

お店のインスタグラムはこちらから。




沖縄・首里/パポテペパン(papoter pepin)の焼き菓子をいただきました。

お店は、カウンターに焼き菓子が並んでいて、その横にセレクトされたワインがずらりと並んでいました。

それから専用駐車場はないのですが、来年する場合はスタッフの方に声をかけて、「お店の前にスペースがあればそこに停めて大丈夫です〜」というスタイルでした。(一応、近くにコインパーキングもあります。)

で、この日は移動中おやつとして、お店でアイスコーヒーとレーズンサンドを購入しました。

アイスコーヒーはその場でハンドドリップで淹れてくださり、レーズンサンドもさくさくで美味しかった!

あとその他諸々はお持ち帰り。

ここからは、お家で。

店名のパポテペパン、言いながらかみそうになります。

並べてみました、

袋から出して、

いただきます。

キャラメルナッツのタルト、

ローズマリーのクッキー、

コーヒービスコッティ、

ジンジャーレモンケーキ。

半分こしながら分けます。

食べ応えのあるタルトは、食感ザクザク!

ジンジャーレモンケーキは無農薬レモンピールを使用、こちらはしっとりな口当たり。

きびガレット。

原材料はきび糖にラムとか。

ローズマリーのクッキーは一口食べると、まずすぐにローズマリーの香りがきて、それから上にのっているお塩(天日塩)がアクセント。

コーヒービスコッティ。

これ、めっちゃ好きでした。

チョコチップとカシューナッツが入ってます。

ガリガリざくざく!

ビスコッティって食べた後に重くなるのとかあるけど、これは食感が軽やか。

もう一口、もう一口となります。

焼き菓子のある時間はいいです、ねぇ。




まとめ

沖縄の手土産やおもたせで用意できるモノを探すのがとても好きなのですが。

パポテペパンの焼き菓子は、それぞれに小包装されている量もちょうどよくて、バリエーションもあって、まさに手土産にもピッタリだなぁと思います。焼き菓子なので、多少は日持ちもするし、受け取った方も少しずつ楽しめるしね!(いくつか要冷蔵のお菓子もありました)

しかも、ワインのセレクトもかなり興味深くって、ノンアルコールのボトルもあったので、次はそちらも買ってみたいな。

それから、パポテペパンのお兄さんとおねえさんもとっても感じがよくって、「5月にオープンしたので、ついさっきオープンしたみたいな感じです〜。」とニコニコされていたのも印象的でした。

パポテペパン、音の響きも素敵なお店。

(ブログ内の焼き菓子関連記事)

沖縄・本部町/『Himbeere(ヒムベーレ)菓子店』に行ってきました。

沖縄/那覇市首里にあるオカシノニワのクッキーギフトが美味しい。

柚木沙弥郎デザイン/『hana(はな)』のお菓子・クッキー

ヤタロウズ・グラノーラ(通販可能)を頂きました。


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

楽天ROOMはこちらから。

by
関連記事