2020・沖縄(読谷)/バンタカフェの『海辺のやちむん市』

Pocket

今年はコロナの影響で様々なやちむん市が中止になってしまって残念に思っていたんですが、読谷のバンタカフェで『海辺のやちむん市』が行われるということで、やった〜!。

なので、行ってきましたよ。

今回はそのことを。

ちなみに以前、バンタカフェに行った記録もありますので、まだ行かれたことがない方は良かったら参考までに。

(関連記事) 沖縄・読谷/『星野リゾート バンタカフェ』曇りの日ってどうなの?

【『海辺のやちむん市』の基本情報】

(開催期間) 2020年10月10日~11月29日の毎週土・日

(開催場所) bantacafe内の海辺のテラスの一部

(開催時間) 11:00〜16:00頃

『星野リゾート バンタカフェ』の公式HPはこちらから。




2020・読谷/バンタカフェ『海辺のやちむん市』に行ってきました。

『海辺のやちむん市』は、開催期間中の毎週土・日に開かれます。

出店工房は週替わりで5つの工房が出されるとのことで、わたし達が行ったこの日はこのようなラインナップでした。

当日は、10月の半ばにも関わらず、日中は半袖で十分なくらいの陽気でお日様もまぶしいくらい、

会場から海に向けての見晴らしは最高でした。

階段をどんどん降りていくと、それぞれの出店工房のブースが。

バンタカフェでは、このゾーンを「海辺のテラス」と呼んでいて、だから今回のやちむん市も『海辺のやちむん市』と名付けられているのかなぁとか。

で、その海辺のテラスから降りてすぐが海ね。

降りた砂浜からふと後ろを振り返ると、並べられたやちむん達がそよ風にふかれて気持ちよさそうでした。

それからまた上のカフェスペースに上がります。

「常秀工房」だけは、このデッキゾーンで出店されていました。






まとめ

『海辺のやちむん市』、

小さめなやちむん市なんだけど、バンタカフェの会場ならではのロケーションの醍醐味もあるし、子供も砂浜で遊ばせてあげられるし幼い子連れとしてはちょうど良いサイズ感のやちむん市でした。

そうだ、

しかも!

海辺のやちむん市では、Go To トラベル事業の「地域共通クーポン」が利用可能とのことです(すごっ!)。

それから、わたし達が行った時間帯が13時過ぎくらいだったんだけど、出店工房によっては既にだいぶ商品が減っているところもありました。

このやちむん市に限ったことではないけど、お目当ての工房がある方は開始直後の時間帯に行った方がいろいろ選べるかも。

そんな感じです、

ではまた書きます。


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

楽天ROOMはこちらから。

by
関連記事