浜松/naru(なる)蕎麦を頂きました【通販可能!】

Pocket




浜松住む友人がなんとも嬉しい贈り物をしてくれました。

『手打ち蕎麦naru蕎麦』のお蕎麦です。

今回はそのことを。

naru(なる)蕎麦の基本情報】

(住所) 浜松市中区板屋町102-12 2F

(電話番号)  053-453-7707

(営業時間) 11:30〜14:00 /18:00〜21:30

※日曜は昼営業のみ。

(定休日) 月曜日

(駐車場) 近隣のパーキングを利用

お店のinstagramはこちらから。

お店のオンラインショップはこちらから。




浜松/naru(なる)蕎麦を美味しくいただきました!

じゃん!

お蕎麦の包み、こんな感じです。

私たちが住む沖縄は、naru蕎麦のある浜松からの発送だと海を超えないといけないので冷凍便でしたが、基本的に通販の場合はクール宅急便でお届けしているみたい。

naru蕎麦のお蕎麦は、厳選された蕎麦の実をお店の石臼で自家製粉し、出来るだけ発送直前に手打ちをされているとのことです。

中身には、このように茹で方ガイドも同封されてました。

ものすごく丁寧に説明されています。

「蕎麦は段取りが命です」

茹でかたの参考動画のURLまでのっていて、「いかにうまく茹でられるかが肝心!」だということが伝わってきます。

そして、我々もその動画をみてイメージトレーニングして、お蕎麦を茹でました。

いざ、いただきます。

ツユは、左が薩摩の本枯本節二年物を使用したモノ、もちろん無化調・無添加。

右は、くるみツユ、こんなん初めて。

蕎麦猪口にツユを注ぎまして、

もう一方はくるみツユ。

ここから、

お互い無言でひたすらお蕎麦をすすります。




まとめ

お蕎麦屋さんのお蕎麦を家庭でいただくというのは、今回が初めての体験でした。

「めっちゃ美味しい。。」も、もちろんそうだったんだけど。

お店側が信念を込めて手打ちされているお蕎麦を、最終的にはお客側が仕上げるというドキドキな共同作業はなかなか緊張感がありました。

それから。

本当は、食べている時のお蕎麦の風景をここでもっとこまかく記録したかったのですが、いかんせんうまく撮れなかったんです。

ものすごく美味しかったのに、それを伝えられる写真がおさめられなかったので今回はやめておきます(泣く泣く)。

いずれにしても。

お蕎麦を送ってくれた友人の彼女に心から感謝。

ありがとう。

(ブログ内の通販関連記事)

沖縄/通販可能なTESIO(テシオ)のソーセージが最高。

通販可能な『沖縄そば やまや』のキムチ

【イニックコーヒー(スティック)×スヌーピー】お得に買える店舗は?


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただければ日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

ciro個人のインスタグラムはこちらから。

楽天ROOMはこちらから。

by
関連記事

    関連記事はありません