沖縄・那覇/『小桜』の間借りカレーを食べにいきました。

Pocket

国際通りの一本筋道を入ったところすぐにある『小桜(こざくら)』は、今年で創業65年の老舗の沖縄料理屋さんです。

そんな歴史あるお店で、先月からお昼時間帯だけカレーが食べられると知りまして。

なんでも、飲み屋の間借りスタイル「カリー小桜」と呼ぶそうで。

早速、行ってきましたよ。

【小桜の基本情報】

(住所) 那覇市牧志3-12-21

(電話番号) 098-866-3695

(営業時間) 間借りカレー /11:00〜14:00

夜の営業/ 18:00〜23:00(LO22:30)

(定休日) 水・日曜日

お店のインスタグラムはこちらから。




那覇/『小桜の間借りカレー』が美味しいうえに中山ご夫妻が素敵でした。

冒頭にも書きましたが、小桜のお店の場所は、国際通りから一本なかに入った竜宮通り。

このあたりは、近年は屋台村が出来たり環境の変化は見られますが、それでも昔ながらの雰囲気がきちんと残っているように感じます。

というか、創業65年の小桜が放つ貫禄や存在感が、このエリアの変わらない空気感を保つことに大きく貢献しているように思います。

そして、この日は私たちは13時頃到着。

スパイスカレーの看板をみてウキウキが高まります。

さて。

すいません、

今回は、肝心のカレーの写真はありません。

めちゃくちゃ美味しくって感激したテンションに反して、写真がうまく撮れなかった、、

というか、注文したカレーが目の前に運ばれたとたんに、浮かれすぎてカメラを取り出しそびれてしまったんです(アホか)。

で、言い訳ながら一応、カレーを説明させてもらいますと、スパイスカリー2種のあいがけです。

定番のチキンカリーと、もう1種類は日替わりのモノ(スパイスは自家調合)に、副菜4種がついたワンプレートになっています。

そして、スパイス味玉とパクチーのトッピングも可能。

そうそう、こちらのカレー。

現在の小桜は、三代めのご主人である中山リョウさんが店主で、しかもお昼のカレーは、奥様のチヒロさんが作られています。

チヒロさんは、ご結婚前までは宜野湾のカフェ『モフモナ』で5年以上働かれていたとのことで、それを聞いてなおさら納得(モフモナのごはん、美味しいもん!)

間借りカレーは、10席のカウンタースタイルでの営業なのですが、目の前でチャキチャキと一皿のカレーを仕上げられていくチヒロさんの動きも含めて、なんだかライブ感も伝わってくるというか。

一皿食べ終わるころには、「あぁ来てよかった」って心から思えました。




まとめ

実は小桜のご主人のリョウさんは、わたしの義弟と小中高の同級生でして。

それもあって、勝手に親近感を抱いているわけです。

で、お店の方には以前に一度だけ夜の営業にお邪魔したことがあったのですが、間借りカレーに行ったこの日がわたしはチヒロさんとは「はじめまして」でした。

その時にお二人が揃っているのをみたわけですが、なんというかすごく人間味を感じるお二人!

そして、少し話はそれますが、わたしがいつも外で食事をする度に思うのが、飲食店が「美味しい!」を提供するのって当然なラインだと思っていて。

そんな中でもまた行きたくなるお店は、その「美味しい!」を超えた先の価値観や空気感を提供している場所だと思っているので、その法則でいえばまさにこのお店もそれにあてはまります。

三代め小桜、

老舗という歴史を軸に持ちながら、ご夫妻でそれぞれの技術と魅力を発揮されていてすごく素敵だなぁと。

お店力=人間力(俗に言うマンパワー)ってことだよね。

と、そんな感じで長々と書きましたが、最後に。

快く写真に応じて下さったリョウさん、チヒロさん、どうもありがとうございました。

またお邪魔します!

(ブログ内の美味しいモノ関連記事)

沖縄市・コザ/『スパイスカレーパルミラ』に行ってきました。

沖縄・那覇/【ロッカンコーヒー(rokkancoffee)】に行ってきました。

沖縄・今帰仁/波羅蜜(パラミツ)の『水餃子の日』に行ってきました。

沖縄/ニュー夜明け(アートフードユニット)のランチボックス


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

楽天ROOMはこちらから。

by
関連記事