コロナ時代だからこそ『暮らし』の温度を上げる。

Pocket

   

いかがですか、皆さん。

ステイホーム。

コロナ中で家で過ごす時間が圧倒的にふえましたね。

単調な毎日にならないように、『暮らし』の温度が少しでも上がれば、自然と気持ちもほがらかになるのではないかな〜とかなんとか、考える日々です。

今回は久々に「考える」カテゴリーを。

いかにして『暮らし』の温度を上げる?

   

いろいろ楽しいことを考えた結果、

やっぱり食べることに繋がったわたし。

食べることを「美味しい」だけでなくて、

「楽しい」に繋げたいと思って、今回は日常ではあまり使わないモノを取り出してみました。

上の写真のアイテムです。

インコ?のピックです。

こちらは、イタリアの蚤の市で買った古いフード用のピックです。

このピックを、朝食のオムレツサンドにたててみました〜。

これだけで、朝からテンションが高めになってニヤニヤできます。

とは言っても、食べる時にピックはアレなのですぐに取りまして、

口へ運ぶ準備。

   

このオムレツサンドは、自家製マヨネーズが決め手です。

(関連記事)  :マヨネーズの作り方/簡単レシピのポイントはここ!

 

そして、下の写真はアラビアの『ルスカ』のヴィンテージのカップ。

先輩から結婚祝いで頂いたモノですごく気に入っています。

我が家では普段使いというよりはどちらかというと、のんびり時間をかけてコーヒーを楽しむ時に使いたいので特別アイテムの位置づけです。

デミタスカップなので、ちょこちょこおかわりしながら。

   

以上、

これだけで『暮らし』の温度が上がりました。

・・・。

「おいおい、こんなことかよっ!」

ってことかもだけど。

暮らしの『質』を上げることは簡単なことではないけれど、

暮らしの『温度』なら工夫次第でなんとでもできます。

少しの特別を日常の中に取り入れるだけ、

それだけで「楽しい」が増えます。

まとめ

   

さて。

コロナ時代中の今、本当にいろいろ考える日々ですよね。

大変な時代になってしまったな、、、

と思う一方で、何が本当に大切なのかということを改めて見つめ直す期間になっているのは私だけではないはず。

そして、そんな中。

過去に書いた記事だけど、今は取り下げて非公開にしている記事のなかから、今日は自分にとっての気づきというか、再確認のようなことがありました。

今回の記事のタイトルに対して、終わり方が少しズレてしまうのですが、最後にその部分を記して今日は終わりにします。

では、また。

 

ブログを書くにあたり、日々いろいろ模索しています。

ただの自己満足日記にならないように 、

この記事を読んだどなたかに何かしらちょっとした発見や気づきと情報を届けられたらいいなぁと、

意識はしているけどなかなか簡単ではないです。

でもまぁ、文章の書き方も写真の撮り方も全体の編集も含めて、個人のブログも立派なメディアであり、

理想を掲げれば 誰かの役に立つことも、なりたい自分を叶えられるツールでもあると信じているのでこうやってなんとか日々更新しているわけです。

そろそろブログを始めて3か月になります。

当初、どんなことを発信しようかいろいろ書きたいことがあったからこそ、余計にまとまらずな感じだったこの『ciromedia』

それでも記事を書き溜めていくにつれて見えてきたことは、わたしはやっぱり「暮らし」そのものをブログにしたいんだなぁと最近つよく感じてきています。


(ブログ内の考える関連記事)

機械音痴な情報弱者が1年間ブログを続けて得られたこと。

『ブログ』の可能性から暮らし方と働き方を考えてみました。

フォトグラファー・シトウレイさんの『オンラインサロン』に関する記事が面白い。

『続ける』を習慣化する為のコツ


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

楽天ROOMはこちらから。

by
関連記事