フィレンツェの大聖堂を眺められるおすすめのカフェと図書館

Pocket

イタリア旅行ならフィレンツェは外せない。

フィレンツェは徒歩で街中を周ることも出来る小さな街とはいえ 観光で歩きつかれないわけではない。

今回は、おすすめの休憩スポットの事を書いてみる。

フィレンツェの町歩きにはこちらの本がおすすめ。

観光本には掲載されていないディープスポットがたくさんのっていて、読み物としてもかなり楽しい。

フィレンツェの大聖堂を眺められるおすすめのカフェで休憩

ここは、Caffeteria Delle Oblate(カフェテリア デッレ オブラーテ)。

なんともまぁ フィレンツェのシンボルである大聖堂(ドゥオーモ)がこんなにも近くにくっきり見える場所。

f:id:ciiiro:20190408115903j:image

 

実はこちらはオブラーテ図書館内の3階にあるカフェテリア。

f:id:ciiiro:20190408115956j:image

普段は地元の学生達が勉強の合間にカフェ休憩をとる姿が多く見られるけど もちろん旅行客でも普通に利用することができる。

f:id:ciiiro:20190408115939j:image

月曜日と定休日の日曜以外は夜まで開いているので  大人なカップルもいたり。しかも 図書館内なのに アルコール類も提供している他、夕方からはお得なaperitivo con buffet(アペリティーボ コン ビュッフェ)という ドリンク一杯を頼めばビュッフェ形式の軽食を楽しむことも出来るから嬉しい。

f:id:ciiiro:20190408120033j:image

夜の大聖堂は ちょっと幻想的で 昼間とはまたちょっと違った魅力があって。なんだかより宇宙的な大きさと美しさがあるというか。

こんな眺めを味わえるところはフィレンツェ内でもなかなかない。

f:id:ciiiro:20190411073006j:image

 

フィレンツェの大聖堂を眺められるおすすめの図書館内の様子

そうそう、図書館内の様子も。

こちらは学習室。本を借りるには利用者登録が必要だけど この学習室も含めて出入り自体は自由に誰でも出来る。

f:id:ciiiro:20190408120046j:image

ちなみにこの建物は元は修道院。

回廊の連なるアーチも特徴的。

f:id:ciiiro:20190408120131j:image

イタリア人も外の日差しが大好き(外国人あるある)。わざわざ外のテラス席やはたまたテーブルがないところで勉強や読み物をしたりする人が多い。

f:id:ciiiro:20190408120148j:image

フィレンツェに住んでいた頃 日本から遊びに来てくれた友人達ももちろんここに連れてきた。

f:id:ciiiro:20190408120205j:image

観光名所ではないのでそこまでガイドブックにも載っておらず 友人達もとても喜んでくれた。

f:id:ciiiro:20190408120218j:image

大聖堂のある中心地は(centro storico)は バールやカフェテリアでちょっと座ってカフェをとろうとするとコペルト(テーブル代)が高い。でもここは 大聖堂から歩いて5,6分のところにありながらコペルトがかからない。サンドイッチやパニーノ、スナックなどで小腹を満たすことも出来るし ランチやアペリティーボまでやっている。地元の空気感を感じながら すぐそばには大聖堂、しかも気軽に休憩をとれる場所。

ここは観光スポット圏内の穴場的な休憩場所だと言える。

f:id:ciiiro:20190408120232j:image

Caffeteria Delle Oblate

(住所)
Via dell’Oriuolo, 24

(電話番号)

0552639685

(営業時間)

月曜日 14:00〜19:00

火曜日 9:00  〜 0:00

水曜日 9:00  〜 0:00

木曜日 9:00  〜 0:00

金曜日 9:00  〜 0:00

土曜日 10:00 〜 0:00

日曜日  休み

(おすすめ記事)

おすすめのイタリア料理本とプロ直伝トマトソースの簡単レシピ

イタリア Montagnana(モンタニャーナ)の骨董市(蚤の市)

フィレンツェ(Firenze)のおすすめパン屋 S.Forno(サント・フォルノ)

イタリアで修行する日本人コック(料理人)の生活事情

ALBUS(アルバス)ましかく写真の代用アルバムはどれがおすすめ?

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA