沖縄/ハム・ソーセージ専門店TESIO(テシオ) のイベント

Pocket

TESIO(テシオ)はコザにあるソーセージ屋さん。

ここのソーセージは本当に美味しくてセンスが良くて有名です。

結構前に、雑誌『アンド プレミアム』の中でフードディレクター野村友里さんもTESIO(テシオ)のソーセージを紹介されてました。

そのTESIO(テシオ)にて7/31(水)に開催されたイベントに行ってきました。

沖縄/ハム・ソーセージ専門店 TESIO(テシオ) の基本情報

(住所) 沖縄県沖縄市中央1-10-3 1F

(電話番号) 098-953-1131

(営業時間) 11:00~19:00

(定休日) 月曜日

(専用駐車場) なし

ハム・ソーセージ専門店 TESIO(テシオ)のイベント【MEATRIP TO VIETNAM】の概要

ベトナムをテーマにしたフードコラボイベント。

そしてこの【MEATRIP TO VIETNAM】のイベント、

なんともすごいのが東京・西麻布のレストラン「レフェルヴェソンス」の生江史伸シェフが監修される ブーランジェリー『ブリコラージュブレッド&カンパニー』とTESIO(テシオ)とのコラボ!

『ブリコラージュブレッド&カンパニー』の特性バゲットと、TESIO(テシオ)のペーストとハムでつくるスペシャルバインミーが食べられるというのです。

ちなみに『ブリコラージュブレッド&カンパニー』の監修をされている生江シェフのレストラン「レフェルヴェソンス」は、2019年度アジアのベストレストラン50に選ばれてていて、尚且つミシュランガイド2つ星を獲得されています。

 

ハム・ソーセージ専門店 TESIO(テシオ)のイベント【MEATRIP TO VIETNAM】の当日の様子

限定100食のスペシャルなバインミーは100食限定。

12時開始と聞いて、15分前くらいにお店に到着したのだけど、すでに並びの列が。

それから整理券をもらい待機。

そして私たちの順番が近づいてきました。

ハム・ソーセージ専門店 TESIO(テシオ)のイベント【MEATRIP TO VIETNAM】のメニュー

冒頭にも書きましたが今回の【MEATRIP TO VIETNAM】はベトナムをテーマにしたフードイベントてす。

そしてなんといってもみんなの一番のお目当はこちら。

TESIO(テシオ)と『ブリコラージュブレッド&カンパニー』のコラボ「スペシャルバインミー」。

 

ドリンクは宜野湾のLIQUID(リキッド)が担当。

 

スイーツはアイスクリーム屋さん Cafunè(カフネ)から。

 

ハム・ソーセージ専門店 TESIO(テシオ)のイベント【MEATRIP TO VIETNAM】にて実食

私達は、順番を待つ列の前方の方だったのでイートイン希望でもスムーズに座れる事が出来ました。

写真は名護の茶農園 金川製茶の生ジャスミンティー。

ジャスミンの花が一番香りを放つ時に収穫、緑茶と一緒にジャスミンの花をしまい香りを移す作業を繰り返して作るという、とても手間をかけたモノだそう。

 

こちらがお待ちかねのバインミー。

 

ブログ用写真にバインミーを掲げつつ。

早速、かじりますと。

待って、、

これが予想を超えて。

めっちゃくちゃ美味しいんですけどー(涙)ってなりました。

バゲットのもっちり具合に、ペーストと生ハムのしっとり加減、パクチーとピクルス的なのがしっかりアクセントに。

美味しいパン屋と美味しいソーセージ屋が、ベトナムを表現するとこういう形になるんだなと。

完璧なトライアングルというか。

 

それから、スイーツに注文したチェー。

バインミーを食べ終わった頃のいい感じのタイミングで運ばれてきまして。

しっかりした甘さがありつつ、でもクラッシュされた氷も入っているのでさっぱり感もあり。こちらもすごく美味しかったです。

ハム・ソーセージ専門店 TESIO(テシオ)のイベント【MEATRIP TO VIETNAM】のまとめ

【MEATRIP TO VIETONAM】、ものすごくいいイベントでした。

イベント前から並びのお客さん、開店後あとからも続々と入ってくるお客さんもいて。私たちは運良く早々にありつけることが出来たけど、限定100食のバインミー、おそらくすぐに完売だったはず。

繰り返すけど今回のイベントの何がすごいって。

大都会にある2つ星レストランのシェフが監修するブーランジェリーと、沖縄(しかもコザ)の地元に寄り添う小さなハム・ソーセージ屋TESIO(テシオ)がコラボするという点。

一般的にソーセージって、ストリートフードの側面の印象が強いけど、TESIO(テシオ)のつくりだすモノ達ってレストランのコース料理のメインディッシュにも相当するオーラもあり。

だからか、このスペシャルバインミーを食べると、ストリートフードが格あるビッグメゾンを喰らう程の勢いも感じとれるというか。

しかも、そのスペシャルコラボ商品が1つ800円って!!!

いやぁ。

もはや、このイベント自体、お客さんを喜ばせる為のボランティアみたいな感じだよなぁと。

イベント中、並んでいるお客さん達、待っている様子もみんなすごく楽しそうで。

誰一人として、イライラしている様子もなく、嬉しそうというか。これって、すごいことだと思います。

たくさんのTESIO(テシオ)ファンを目の当たりにして、こういうお店がこれからの沖縄を盛り上げていくんだろうなぁとも感じた時間でした。

では、今日はこのへんで。

(おすすめの過去の記事はこちら)

『サラミの作り方 イタリアにて』

『嘉手納のゴーディーズ オールドハウスへ!沖縄でハンバーガーを食べる(中部編)』

『沖縄でステーキ!人気・おすすめの店『エメラルド』へ行く』

by
関連記事