南城市・大里/人気の玉屋(たまや)そば本店へ行く

Pocket




沖縄県民のソールフードであり、時間をかけないでサクッと済ませられる移動食でもある沖縄そば

この日は南城市にお泊りに来た翌日で、あまり時間もないけどその土地の物を食べたくてここに来たというわけです。

玉屋(たまや)本店です。

では早速。

玉家(たまや) 本店の基本情報

(住所) 沖縄県南城市大里字古堅913−1

(TEL/FAX) 098-944-6886

(営業時間)10:45~18:00

(定休日) 年中無休 ※年始・旧盆はお休み

(駐車場) あり

※お店のホームページはこちらから。




南城市・大里/人気の玉屋(たまや)そば本店はよもぎが無料サービス

玉屋そばの扉をくぐるとまず真っ先にある券売機。

ここでまず食券を買います(写真、ピンぼけすいません)

サイズは大盛り、大、小とあってそれぞれの器の大きさの見本が並んでいるのでそれを参考に。

メニューはこんな感じ。

人気ナンバーワンはソーキそば。

食券購入して座敷に着席。

玉屋本店は子連れには嬉しい座敷と、あとテーブルとカウンターもあります。

そして、各テーブルにセッティングされているのが、このよもぎ。

嬉しい無料サービス!

よもぎは沖縄の方言でフーチバー。

息子も興味深々。

そばがやってきました。

私は三枚肉そば。

小を注文したけど、一般的な小のサイズより少し多めなイメージ。

主人はソーキそば。

玉屋の麺は細麺タイプ。

私達は日頃、島そばに慣れているからこういう細麺は結構新鮮。

スープは、豚骨とかつお節から出汁をとっているとのことで、でも豚骨の感じはあまり感じず結構あっさり。ごくごく飲み干したくなるお味。

写真はよもぎなしだけど、もちろんトッピングして頂きました。




それからジューシーも。

よもぎのサービスもそうなんだけど、息子用に別のお椀に少し冷ましたスープも持ってきてくれて。

そういうお店のお気遣いはかなり有難いです。

いつも取り分けて冷ますのに時間かかるんだよね。

お店には12時半くらいに行ったんだけど、地元の人・観光客でかなり賑わっていて決して狭くはない店内の席は満席でした。

玉屋本店以外には、前田店、豊崎店もあるんだけど、ローカル感で言えばやっぱり本店が強い。

それから。

玉屋の沖縄そばは全国発送もしていて、ホームページからも注文出来るし、その店はなかなか便利だと思います。

(ブログ内の人気記事)

イタリアの人気・おすすめのお土産(フィレンツェ編)

ALBUS(アルバス)ましかく写真の代用アルバムはどれがおすすめ?

(その他のおすすめ記事)

生麺タイプで有名な沖縄そば 南部編

通販可能な西崎製麺所の沖縄そば

沖縄南部でおすすめな内田製パン


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング ciroのインスタグラムはこちらから。

by
関連記事