沖縄/小さなメディア&コミュニティ『SQUA(スクア)』が面白い。

Pocket

沖縄在住の編集者セソコマサユキさんが主催されるちいさなメディア&コミュニティ『SQUA(スクア)』が始まりましたね。

セソコさんの本を持っていたり、あるいは関連トークショーに出席させてもらったり、わたしは彼の活動に以前から興味がありました(ただのファン)。

(関連記事) :おきなわダイアログ/『フリーランス×家族』のトークショーに行ってきました。

なので、はじまったばかりのこのSQUAもとても楽しみにしていて、その更新を随時欠かさずチェックしています。

今回はそのことを。

※SQUAのインスタグラムはこちらから。

沖縄/小さなメディ&コミュニティ『SQUA(スクア)』ってどんな感じ?

そもそも、SQUAってどんなモノなのかって、ご存知でない方にこちら。

以下、SQUA のinstagramから一部、抜粋しました。

「note」と「instagram」を使うささやかな媒体です。

「沖縄に移住した編集者で二児の父」であるセソコマサユキが、日々自分の気になることや思い、沖縄のお気に入りのつくり手や場所をシェアし、つながりある仲間たちの声を聞きます。

SQUAのスタンスとして、「情報は、発信するのではなく、共有したい」というのが前提にあって、コミュニティとつけられたのは「読み手の皆とちゃんと繋がりたいから」という理由があるそうです。

で、このSQUA。

沖縄のお店や場所に関する楽しみ方だけでなく、コンテンツの中にある連載コラムもまた面白いのです。

執筆を担当される方々は、プラウマンズベーカリーのオーナー 屋部さんやコザのソーセージ屋 TESIOの嶺井さんを始め、カメラマンの大城亘さんや水野暁子さん、コピーライターの中山理恵さんです。

彼らがそれぞれで切り取る「沖縄」は、発見はもちろんのこと、学びや新鮮さだったり、また不思議とどこか自分の過去と照らし合わせてしまうような感覚にもなったりします。

そうそう、

SQUAの情報更新のお知らせは、基本的にはinstagramが分かりやすいかなと思います。その後、noteにログインして(instagramのプロフィールのリンクから行けます)コンテンツを読む流れ。

ちなみにそのnote内だと、サークルというカテゴリーがあって、そこで有料メンバーになればさらに深く情報共有が出来て、もっとふみこんだ楽しみ方ができるようになっています。(サークルは月額1000円)

サークルで共有される情報は、セソコさん的お店紹介と日々のコラム、今週のおすすめイベント、なんでも質問&おすすめ箱など。

最近だと、コピーライター中山さんの連載コラムで宗像堂の宗像さんの哲学を紹介されていたのですが(連載コラムは無料で読めます)、その取材時のエピソードや裏話をサークル内だけで公開されていました。

これがまたものそごく素敵な言葉ばかり!(速攻で手帳にメモメモ)。




まとめ

このご時世たくさんの情報に囲まれるなかで、「情報を選ぶ」=「誰かの発信を選ぶ」っていうところでもあると思います。

その誰かっていうのが結構ポイントで、そこの差で体感出来ることや得られる質ってだいぶ違ってくると思うのです。

SQUAのサークルメンバーしかり、例えばオンラインサロンの会員なんかもそうなのですが、信頼できる情報にお金を払うっていう流れや風潮って、これからますます大きくなっていくように思います(もう既にそうなってるよね)。

それは、情報取得の効率化や利便性の追求だけでなく、価値観の共有や共鳴を求める動きでもあるのかなーと。

『SQUA』、

感度の高い方々が発信するモノから、これからわたしもたくさん勉強させてもらいたいなと思ってます。

そんな感じです。

SQUAに関して、詳細はこちらからどうぞ。

(ブログ内の沖縄おでかけ関連記事)

沖縄/バカール・アルドール・アンドエッグス・スカルペッターズの店休日

In沖縄/子連れで宿泊を楽しむコツとは?

In沖縄/ナチュラルな家族写真が撮りたいならスタジオはククルプールで!

沖縄・南城市/『芭蕉(ばしょう)の家』(airbnb)が最高!


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

楽天ROOMはこちらから。

by
関連記事