沖縄・今帰仁/『カフェこくう』時間をブログに記録。

Pocket





休日のお出かけ先は、Instagramや友人から情報で決めたり。

あとはうちにある本からパラパラと探して行き先を決めたりしています。

その中でも特に我が家の本棚の中にある沖縄在住の編集者 セソコマサユキさんの本は、沖縄の良さや新しい側面を見つけることにも役立つし、かなり参考になります。

で、「あたらしい沖縄旅行」(新版ではない方)表紙がカフェこくうなのですがいつか行ってみようと思っていて、ようやくそれが叶いました。

今回はそのことを。

【カフェこくうの基本情報】

(住所) 国頭郡今帰仁村諸志2031-138

(電話番号) 0980-56-1321

(営業日) 火曜日〜土曜日

(営業時間) 11時30分〜17時

(駐車場) 敷地内にあり




沖縄・今帰仁/『カフェこくう』に行ってきました!

この日は、前日に波羅蜜の『餃子の日』に行って、ちかくで一泊してきた私たち。

『カフェこくう』が人気店ということを聞いていたので、ここに来る前に朝一で予約をお願いしました。

店内は、イスのある席と奥にイスなしの席があって、子供連れということを事前に伝えていたのでこちらの席を用意してくださいました。

この日はあいにくの雨。

晴れていたらもっと違う景色が見れたと思うのですが、これはこれで気持ち良かったです。

注文をした後は、店内にある本を見させてもらいながら待ちました。

そして、運ばれてきました〜。

こくうプレートです。

お惣菜8品とご飯とお味噌汁がつきます。

小鉢も、

こんな感じに。

テーブルにぞくぞくと並ぶお料理にかなりテンションがあがり、

さらに天ぷらもきて賑やかになりました。

そして、有り難かったのがこのおにぎりセット。

小学生までが注文可能です。

息子も私達とほぼほぼ同じモノを食べることが出来ました。

2歳になる前の息子でも問題なく食べられる味付けで、お出汁や調味料もシンプルで安心して食べさせることができました。

息子本人もかなり気に入ってモリモリ!

結構な量があったのに、大体完食しました。

食後にジュースまでついてきて、有り難い!

カフェこくうのお食事は、マクロビオティックがベースとなっているので、お野菜中心のお食事です。

食べながら、絶対 身体に良いのが分かるし、お肉・お魚ナシでも十分に満足できるお食事で嬉しかった〜!




まとめ

食べ終わってから、お店の外で記念撮影。

親子で「おいしい〜!」ポーズで決まり。

次は季節が変わる夏前にでも来たいなぁ。

というわけで、『カフェこくう』時間、大満足でした〜!

そんな感じです。

ではまた。

(ブログ内のカフェ関連記事)

沖縄・宜野湾/ソウエイシャ喫茶室に行ってきました。

沖縄・宜野湾/フラップコーヒーアンドベイクショップ普天間店

沖縄・北谷/タイムレスチョコレートの店舗に行ってきました。

沖縄・那覇/ベターガールはモーニングとブランチが堪能できるカフェ

那覇・牧志/喫茶店『門(もん)』はおすすめな穴場


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

by
関連記事