沖縄南部おすすめのぜんざい屋『いいやんべぇ』

Pocket

真夏のどうしようもない暑い日、乾いた喉と体を潤すには「ぜんざい」が一番効果的!ということで行ってきました、『いいやんべぇ』。

ぜんざい屋『いいやんべぇ』の基本情報

(住所)沖縄県南城市佐敷字手登根378

(電話) 09819437248

(営業時間) 11:00〜18:00

(定休日) 不定休

沖縄南部のおすすめぜんざい屋『いいやんべぇ』

住宅に併設されているようなお店はアットホームでなんだか親しみのある雰囲気。氷を作ってくれたおかあさんも感じが良かったです。

早速注文。

きなこみるくぜんざいと、宇治金時にミルクをトッピング。

写真は氷の上にしかぜんざいがかかってないけど、実際は氷の中にもぜんざいは入ってます。きなこはあってもなくて良さそうな存在だけど、これはあった方がいい!ぜんざいのお豆はふっくら仕上がって口当たりもよくて、決して小さくない氷の山は一瞬でお腹の中におさまりました〜。夏の水分補給はやっぱりぜんざいで決まり(夕方以降はもちろんビールもしくはハイボール)。

「営業中」の立て看板に『いいやんべぇ』ののぼり旗。

さて。

ここ『いいやんべぇ』から車で10分以内で行けるのが知念岬公園。見晴らしもよくて海も奇麗に見えるのでドライブがてらにおすすめです。

あとニライカナイ橋からの絶景もテンション上がりますよ。

海をみながら散歩やドライブして、ぜんざいを食べた帰りに近くの内田製パンによってパンを買うというルートも満足コースです。

あとはここから車で30分程度の糸満方面だとうまんちゅ市場南部そばとかもあるので、そのあたりも視野に入れるのはありかなぁと。同じ氷系で言えばシロクマ名物の丸三冷やし物店もありますもんね。

ではまた。

(こちらの記事もよく読まれています)

沖縄・中部 /うるま市の『ふくや』でぜんざい を食べる

プラウマンズ ランチベーカリー/アボカドオープンサンドでモーニング!

沖縄(宜野湾)/宗像堂の酵母パン

沖縄の波羅蜜 (パラミツ)  根本きこさんご夫妻が営むお店へ

ALBUS(アルバス)ましかく写真の代用アルバムはどれがおすすめ?

by
関連記事