沖縄/ゆしどうふがおすすめな定食屋『食事処 やま』

Pocket





『食事処 やま』は小籠包が美味しい花蓮(カレン)からも結構近くて、花蓮からは車で五分くらいの場所にあります。ここは、創業どれくらいかなぁ。とにかく昔っからある記憶。お店の目印は緑のファサード?です。

それから、私が休日の出かける時によく参考にしている本「みんなの沖縄」にも『食事処 やま』は掲載されています。

created by Rinker
¥691 (2019/08/19 17:37:06時点 楽天市場調べ-詳細)

沖縄/ゆしどうふがおすすめな定食屋 『食事処 やま』の基本情報

(住所)宜野湾市新城1−35−8

(電話番号)098−893−4358

(営業時間)11:00〜15:30、 18:00から21:30

(定休日) 火曜日・水曜日
食べログの詳細はこちら 








沖縄/『食事処 やま』のおすすめメニュー

『食事処 やま』でのおすすめといえば、やっぱりゆしどうふ。

ここの名物は、ゆしどうふです。

最初、ここに来てゆしどうふを食べた時、本当にびっくりしました、こんなにフワッフワッで旨味のあるゆしどうふは今まで食べたことがなかったから。私はそれまで、ゆしどうふをあんまり好んで食べてこなかったのですが、ここのを食べてからゆしどうふの美味しさを知りました。そのくらい、その辺のスーパーで売られているものやお店とは明らかにレベルが違う感じ。

働いているおばちゃんに話を聞いたら、元々は家族がお豆腐屋さんをやっていたとのこと。

でもそのお豆腐を作られていた弟さんだったか家族の方が亡くなられてからは、そのお豆腐をより忠実に再現してくれるところを探して今はそこで作ってもらっている、みたいなお話をされていました。

『食事処 やま』のゆしどうふは、アーサー入りか無しかがあって、あとは、味噌味、塩味、生がありその中から好きなモノを選びます。

「生」というのは、味がついていないから「生」。

このゆしどうふのセットにはおからと、たくあん、それからふりかけがついてきます。

【アーサ入りゆしどうふ(塩味) 600円】

あとは、いわゆる沖縄の定食屋や食堂にあるメニューが並んでいます。

この日は豚丼も注文。甘じょっぱい味付けでご飯が進む懐かしい感じ。

【豚丼 700円】

お店は半分以上が常連さんが多いイメージ。彼らは、お決まりのメニューがだいたいあるみたいで、入店早々に速攻注文してカウンターに座る流れ。

それから、ここの店内はちょっと変わっていて、テーブルは普通の座敷なんだけど、カウンターはスナックみたいな作りになっています。そのカウンターに常連さんはだいたい座っています。

【本棚があるお店っていいよね】




【入り口入ってすぐに写真付きのメニュー】

【営業中の下にミッキー】

一見するとお店の外観からはあんまり中の雰囲気がつかみづらいけど、常連さん以外のお客さんにも優しくフラットであたたかいお店。

美味しいゆしどうふを食べるなら是非ここ『食事処 やま』で。

食べログの詳細はこちら

created by Rinker
¥691 (2019/08/19 17:37:06時点 楽天市場調べ-詳細)

(おすすめ記事)

沖縄(宜野湾)で韓国料理/GEJOL(ゲジョル)

沖縄(中南部)/おすすめ焼肉屋 『ホルモン食堂 ほんまる』

ハッピーモア市場は宜野湾のオアシス

沖縄土産に雑貨といえば?やちむんと琉球ガラスの定番以外とは

ALBUS(アルバス)ましかく写真の代用アルバムはどれがおすすめ?

by
関連記事