チロメディア

朝ごはんとやちむんの記録、沖縄とイタリアの記憶。

沖縄で八重食堂の沖縄そばを食べる

八重食堂といえば、まっさきにやかんが浮かぶ。

どういうことかって?

読んでいただければ分かります。

では早速。

 

 

 

八重食堂 基本情報

(住所)

名護市城1-9-3

(電話番号)

0980523286

(営業時間)

11:00〜15:00

(定休日)

火曜日

(駐車場)

なし

※店の向かいにコインパーキングあり。

f:id:ciiiro:20190528074803j:image

 

八重食堂 特徴 

  • 1973年創業の老舗。
  • ヤカンに入ったスープをセルフでかけるスタイル。
  • きしめんのような平打ちのめん。

f:id:ciiiro:20190528074819j:image

 

八重食堂 メニュー

  • 三枚肉  (小)500円 (大)650円
  • ソーキ  (小)500円 (大)650円
  • ミックス  (小)500円 (大)650円
  • ジューシー  150円
  • ビール 500円

f:id:ciiiro:20190528074838j:image

 

八重食堂 おすすめ

八重食堂は沖縄そばとジューシーしかメニューにない潔さもまた良い。

その中でも初めての方には、ソーキと三枚肉が両方入っているミックスがおすすめ。

写真はミックスの大と小、ジューシー。

量的に小は普通の並より少しだけ少なめ、大は大盛りといったイメージ。写真だと分かりづらいけれ、手前が小。

f:id:ciiiro:20190528074856j:image

 

ここのジューシー(炊き込みご飯)があじくーたー(旨みがしっかり)で美味しい。

f:id:ciiiro:20190528074918j:image

 

 

やかんからスープを注ぐ

八重食堂の一番の特徴であるのが セルフでやかんからスープを注ぐスタイル。

もともと、従業員のおばあさんにはスープが入ったどんぶりを運ぶには大変だったからこのやかんスタイルになったのだと聞いたことがあるけど。

実際に、自分で注ぐとなるとなぜかテンションがあがる。

そして、嬉しいのはスープがお好みの量で調整出来る。

ここのスープ、こくがありながらさっぱりしていて、食べ終わった後でも「もう少しスープが欲しい」となる。セルフでやかんスタイルならそれが可能。やかんには、たっぷりとスープが入っている。

f:id:ciiiro:20190528074932j:image

 

八重食堂 まとめ

  • セルフでやかんからスープを注ぐスタイルが特徴的。
  • ミックスだとソーキも三枚肉も両方味わえる。
  • あじくーたーのジュージーも忘れずに注文しよう。
  • スープは自然とおかわりしてしまう。

八重食堂は飲み屋街の通りにあって、しかもそこの扉をくぐるまではいまいち中の様子が見えづらく、前情報がないとちょっと不安になる。

しかしいざ入ってみると、ローカル感漂う店内の中で、お客さんがそれぞれでやかんからスープを注いでいる光景が何とも良い雰囲気。

人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとブログ更新の励みになります、どうぞ宜しくお願いします(切実)。

[http://
人気ブログランキング]

 

(ブログ内に関連記事)

www.shiohirachihiro.com

 

www.shiohirachihiro.com

 

(ciroのinstagram)

www.instagram.com