名護/やかんスタイルの沖縄そばで有名な『八重食堂』に行ってきました。

Pocket

f:id:ciiiro:20190528074803j:image
八重食堂といえば、まっさきにやかんが浮かぶ。

どういうことかって?

読んでいただければ分かります。

では早速。

【八重食堂の 基本情報】

(住所) 名護市城1-9-3

(電話番号) 0980523286

(営業時間) 11:00〜15:00

(定休日) 火曜日

(駐車場) 専用駐車場はなし

※店の向かいにコインパーキングあり。

名護の名店/人気の『八重食堂』で沖縄そばを食べました。

f:id:ciiiro:20190528074819j:image
八重食堂は1973年創業の老舗のお店です。

そして、このお店の一番の特徴は、やかんに入ったスープをセルフでかけるスタイルの沖縄そばが楽しめるということ。

老舗の風格は店内からもだいぶ伝わってきます。

そして、メニュー表記も味があります。

f:id:ciiiro:20190528074838j:image

八重食堂は、メニュー表記されてあるように、沖縄そばとジューシーしかない潔さもまた良いのです。

その中でも初めての方には、ソーキと三枚肉が両方入っているミックスがおすすめだと思います。

写真はミックスの大と小、ジューシー。

量的に小は普通の並より少しだけ少なめ、大は大盛りといったイメージ。

写真だと分かりづらいけれど、手前が小です。

f:id:ciiiro:20190528074856j:image

そして、ここのジューシー(炊き込みご飯)があじくーたー(旨みがしっかり)で美味しい!

f:id:ciiiro:20190528074918j:image

 

そしてお待ちかね、これです。

f:id:ciiiro:20190528074932j:image

 セルフでやかんからスープを注ぐスタイル!

なんでも、お店で働くおばーにはスープが入ったどんぶりを運ぶには大変だったからこのやかんスタイルになったのだと聞いたことがあるけど、本当のところはどうでしょう。

そして、実際に、自分で注ぐとなるとなぜかテンションがあがります。

さらに嬉しいのは、スープがお好みの量で調整出来ること。

ここのスープ、こくがありながらさっぱりしていて、食べ終わった後でも「もう少しスープが欲しい」となります。

しかも、セルフでやかんスタイルならそれが可能なんですね。

ちなみに、やかんには、たっぷりとスープが入っていましたよ。

まとめ

八重食堂の場所は飲み屋街の通りにあって、しかもそこの扉をくぐるまではいまいち中の様子が見えづらいです。

私達もそうだったんだけど、前情報がないとちょっと不安になる人もいるかも。

でもいざ入ってみると、ローカル感漂う店内の中で、お客さんがそれぞれでやかんからスープを注いでいる光景が何とも良い雰囲気です。

そして、お店に行ったらジューシーも一緒に注文するのをお忘れなく〜、

私はかなり好みな味でした。

そんな感じです。

ではまた。

(ブログ内の沖縄そば記事)

南城市・大里/人気の玉屋(たまや)そば本店へ行ってきました。

沖縄そばの有名店(中部編)/『金月(きんちちそば』へ行ってきました。

生麺タイプで有名な沖縄そば 南部編


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

by
関連記事