名護のリンドンでパンを買いました。

Pocket

f:id:ciiiro:20190528121136j:image

名護のパン屋といえば、Pain de Kaito( パン・ド・カイト)かここリンドンが有名店としてあげられます。

リンドンは40年以上続く老舗パン屋さんです。

お店から車で10分くらいでいける範囲では、カレー屋のたんぽぽやかんそばの八重食堂イノーコーヒーなどもあるので、そのあたりも一緒にまわってみるのもおすすめです。

では早速。

【リンドンの基本情報】

(住所) 名護市大南2-5-10

(電話番号) 0980520237

(営業時間) 7:00〜20:00

(定休日) 日曜日

(駐車場)あり

名護の老舗パン屋『リンドン』に行ってきました。

f:id:ciiiro:20190528121206j:image

お店は、イートインスペースもあります。

老舗感のポイントはいくつかあるけれど、特に働くおばちゃんがとても親切だったのが印象的。

お店はかなりアットホームな雰囲気で、イートインスペースのホットコーヒーは無料サービスという親切っぷりでした。

イートインスペースにある無料サービスのコーヒーからも親切具合が伝わってきます。

昔ながらの調理パンや菓子パンの他、ハード系のパンやパネットーネ(イタリアではクリスマスの時期に食べられるデザートの位置付けのパン)までありました。

f:id:ciiiro:20190528121314j:image

サンドイッチ系も充実しています。

f:id:ciiiro:20190528121340j:image

 

まとめ

リンドンといえば「フレッシュ」という菓子パンらしいんだけれど、個人的には口溶けの良いクランベリーのフロマージュ(ハード系)かなぁ。あと、サンドイッチ系は買わなかったんだけれど、とても美味しそうだった上に良心的な値段設定でした。

離乳食を始めたばかりの小さい子供にも安心して食べさせられるモノとして、卵・砂糖不使用のパンもありました。

こういうのは親としてはかなり有り難いです。

それから、主にやんばる野菜をつかったスムージー(卵・砂糖不使用のミニ丸パン付き)もあります。

レジ後ろの張り紙で見落としがちだけれど、スムージーも販売しています。

日替わりによって内容が異なるとのことだけれど、なるだけやんばる野菜をつかってつくっているそう。しかも嬉しいことに、ミニ丸パンがついていきて300円くらいでした。

この日のスムージーはこんな感じ。

小松菜、サクナ、はんだま、水菜、ケール、つるむらさき、アカザカズラ、セロリ、パセリ、大葉、トマト、あした葉、桑の葉、グレープフルーツ、カーブチー果汁、シークヮサー果汁、レモン果汁。

f:id:ciiiro:20190528121235j:image

リンドンの看板はバックにスムージー。

お味はフルーツのみの甘さでかなりヘルシー。体調を整えたいときとかの食事変わりにもかなり良さそう。

苦みや渋みもなく飲みやすくって美味しかった!

f:id:ciiiro:20190528121254j:image

(ブログ内の沖縄北部のお店屋さん)

沖縄・本部町/『Himbeere(ヒムベーレ)菓子店』に行ってきました。

沖縄・国頭村/クニガミドーナツを買いました。

沖縄・今帰仁/波羅蜜(パラミツ)の『水餃子の日』に行ってきました。

沖縄・今帰仁/お花屋さん『ポメーロ』に行ってきました。


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

by
関連記事