生麺タイプで有名な沖縄そば/南部編

Pocket

f:id:ciiiro:20190507195131j:image

私のマイそば家はうるま市にある島そばだけど。

それでも、他に美味しいそば屋を探すことをやめているわけではないです。

この日は糸満まで来たのでここに立ち寄ってみました。

【沖縄そば専門店・南部そばの基本情報】

(住所) 沖縄県糸満市潮崎町3-2-2

(営業時間) 11:00~17:00 (LO 16:30)

(定休日) 水曜日

(電話番号) 098-992-7711

沖縄/『南部そば』に行ってきました。

f:id:ciiiro:20190507195145j:image

南部そばでは、気温・湿度の管理された厨房奥にある製麺室で毎朝作っている自家麺を作っているとのことです。

特徴の異なる2種類の小麦粉をブレンドしたもっちりとした”コシ“のある麺です。

それからなんといっても一番の特徴はつるっとした食感、普段の沖縄そばを食べる感覚で麺を口に運ぶとびっくりするくらいつるっとしています。

麺は程よくスープにからむように手もみでちぢれさせているんだとか。

また、製麺する際も気温・湿度に応じて水分・小麦粉の割合を調整することで一年を通して安定したおいしい麺づくりができるそうです。

上の写真は、店名にもなっていいる南部そばです。

秘伝のタレでじっくりと煮込まれたてびち(豚足)がでかでかとのっています。

個人的にはてびちはあんまり得意ではないんだけど、これは見た目以上にこってりしていなくて余計な脂を感じることなく美味しかったです。

とろっとろに柔らかくてそれでいてくどくなく旨い、

てびちは煮込む前にしっかり茹でることで油分・脂肪分を取り除いているところがポイントらしいです。

天然コラーゲンが豊富というのも女性には嬉しい!

スープの出汁は鰹節風味を感じるあっさり系です。

サイズは中で700円。

そして、こちらは本ソーキそばにじゅーしー(炊き込みごはん)セットをつけて。

本ソーキそば(大)にじゅーしーセット、980円。

f:id:ciiiro:20190507195200j:image

そうそう、南部そばはぜんざいセットをつけました。

f:id:ciiiro:20190507195245j:image

まとめ

南部そばの店内は、カウンター席と座敷と両方あります。

特徴的な麺が正統派の沖縄そばとは異なるんだけど、でもその違いもしっかり美味しいと感じられます。


(ブログ内のグルメ記事)

名護/やかんスタイルの沖縄そばで有名な『八重食堂』に行ってきました。

沖縄・南城市/『うちのやまち』でタコス&タコライスをテイクアウト!

沖縄・宜野湾/人気ハンバーガー屋のブリコルールに行ってきました。

沖縄・北谷/『チャオチャオ(chaochao)』で中華ランチしてきました。


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただければ日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

ciro個人のインスタグラムはこちらから。

楽天ROOMはこちらから。

by
関連記事