チロメディア

朝ごはんとやちむんの記録、沖縄とイタリアの記憶。

丸三(まるみつ)冷やし物店の白くま

糸満市にある丸三(まるみつ)冷やし物店に行ってきた。

しかも、火曜日休みと知らずに前日も来てしまった、故の翌日リベンジ。

f:id:ciiiro:20190509165017j:image

 

 

丸三(まるみつ)冷やし物店の情報とおすすめメニュー

 店舗情報

【丸三(まるみつ)冷やし物店】

(住所)

沖縄県糸満市糸満967−29

(電話番号)

098-995-0305

(営業時間)

11:00〜17:00(16:30ラストオーダー)

(定休日)

火曜日

f:id:ciiiro:20190509165055j:image

 

おすすめメニュー

ここにきたらやっぱりこれです、白くま(500円)。

金時豆の目に真っ赤なさくらんぼの鼻、パイナップルの眉毛に、みかんの小さな口元が微笑んでくれている、通称まるみつくん。

表面はたっぷりの練乳をまとい、お腹の中には控えめにぜんざいをたくわえている。

練乳のかけ方は企業秘密とのこと。

f:id:ciiiro:20190510152903j:image

 

ミルクぜんざい(450円)とまるみつくんの並び。

まるみつくんは一回り大きい。

f:id:ciiiro:20190510191303j:image

 

この日はゴールデンウィーク明けの天気が悪い日ということもあってか、お客さんはうちらと、あとに来た常連風のおばちゃん二人だけだった(うち一人は沖縄そばを食べていた)。

夏はとても賑わうらしい、そりゃそうだ。

f:id:ciiiro:20190509165112j:image

 

お店に入ってすぐに目がいったのはこの床の模様。

f:id:ciiiro:20190509165135j:image

 

店主の趣味があるお店ってお客さんも嬉しいと思う。

f:id:ciiiro:20190509165150j:image

 

 

乗っ取り!?丸三(まるみつ)冷やし物店といなみね冷やし物専門店

さて、一応このことにも触れておく。

ネットで調べたら名前乗っ取り騒動みたいな記事がいくつか出てくきて、「元祖」や「偽物」というワードが飛び交っている。

丸三(まるみつ)冷やし物店といなみね冷やし物専門店のことである。

本当のところの真相は分からないし、そもそもその噂自体がただの噂に過ぎないのか分からないけど。

でも、今回、初めてまるみつくんの方を食べに行くにあたり、あのお店の名前なんだっけなーと思い出せずに、「沖縄、しろくま、かき氷」と検索したら、丸三(まるみつ)冷やし物店と、いなみね冷やし物専門店と両方が出てきてどちらか迷ってしまった。

しかも、口コミなどを追っていくとその名前乗っ取り騒動がでてきて、最初は意味が分からずに余計に混乱してしまった。

わたしが訪れたのは丸三(まるみつ)冷やし物店。

繰り返すけど、『どちらが本物で〜』とかそういうことを書きたいわけではない。

ただ、「沖縄、白くま、かき氷」と検索すると、この2つのお店が出てくるよというお知らせも含めて書いておく。

ネットで検索するとそれぞれのお店の様子はいくらでも見れるので、好きそうなところに行ってみたらいいと思うし、機会があれば両方行ってみてもいいと思う。

ちなみにわたしはビームスの沖縄の本でを通して、丸三(まるみつ)冷やし物店を知って行ってみたいなと思ったのがきっかけだった。

丸三(まるみつ)冷やし物店からは、以前ブログで書いたうまんちゅ市場も南部そばも近い。

人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとブログ更新の励みになります、どうぞ宜しくお願いします(切実)。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[http://
人気ブログランキング]

 

(ブログ内の関連記事)

www.shiohirachihiro.com

www.shiohirachihiro.com

 

(ciroのinstagram)

www.instagram.com