キャッサバ(タピオカ)天ぷらの作り方

Pocket




f:id:ciiiro:20190412151736j:image

キャッサバには植物由来の毒があり 毒抜きが必要とのこと、

収穫してすぐに蒸さないと毒素が出てしまうので、あまり市場に出回らないらしいのです。

そもそもあまり聞き慣れないこのキャッサバ、タピオカの原料のタピオカ粉になります。

うちの主人の実家の畑には、そのキャッサバが育っていて、いつもお義父さんからもらうときは、このように蒸された状態で受け取っていたのだけど、その理由がそうだったのかと納得しました。

今回は、フライにしてみたのでその作り方と様子を。




キャッサバ(タピオカ)天ぷらを作ってみました。

f:id:ciiiro:20190412151750j:image

では早速。

まず、蒸されたキャッサバを手でさきます。

中心に筋があるので それを取り除きます。

次に衣をつくっていきます。

小麦粉大さじ2に対して水は大さじ1くらい。

そこにすこし塩を入れて混ぜる。

f:id:ciiiro:20190412151805j:image

あとはその衣をつけて揚げるだけです。

f:id:ciiiro:20190412151826j:image

以上、これだけです。

ちなみにうちのあげ油はこちらのこめ油を使っています。

(関連記事) :こめ油おすすめメーカー5選




まとめ

f:id:ciiiro:20190412151841j:image

小腹が空いていたおやつの時間に頂いてみました。

ケチャップをつけて食べたらフライドポテトのような感じというか、じゃがいもとさつまいもの間みたいな味がして美味しい!

で、余ったものは翌朝へスライド。

のバケットとにんじんのポタージュと朝ごごはんです、

キャッサバフライはサラダに添えてみました。

f:id:ciiiro:20190412151905j:image

こんな感じ。

フライは食べる前にトースターで温めると良いいです。

というか 我が家はトースターを持ってないので 魚焼きグリルで揚げ物類は温め直しをしています。

f:id:ciiiro:20190412151920j:image

また、キャッサバが手に入ったら、つくってみようとおもいます。

では、また。

f:id:ciiiro:20190412151938j:image

(ブログ内の暮らし関連記事)

美味しい塩おにぎりの作り方のポイント(トリュフの香り)

マヨネーズの作り方/簡単レシピのポイントはここ!

野田琺瑯のバターケースの使い方とお手入れ、その他人気メーカーの紹介

汚れ落とし・消臭スプレーには『ハウスケア用発酵液EMW』がおすすめ!


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

by
関連記事