沖縄・那覇/『ふみや』の琉球料理

Pocket

f:id:ciiiro:20190515150337j:image

ポーク卵やタコライスなどのチャンプルー文化が混ざった沖縄料理も良いけれど、たまに滋味深い琉球料理が食べたくなる時がありますよね。

国際通りからもアクセスの良い【ふみや】は、オジーとオバーの支持率も高いローカルなお店で雰囲気も良くって、ここでは気軽に琉球料理をいただくことができます。

【ふみやの基本情報】

(住所) 那覇市前島3-17-9

(電話番号) 0988683309

(営業時間) 11:30〜21:00 ※ランチは15:00まで

※21:00ラストオーダー

※基本、中休みなしで営業。

但し、忙しい日のランチ後には閉める場合もあるので、確実に行きたい場合は予約するのがベター。

(定休日) 日曜日

(駐車場) 5台くらいのスペースあり

沖縄・那覇(前島)/ふみやでランチしてきました。

f:id:ciiiro:20190515150352j:image

お店についたら、まずはこの味のある木のおしながきを広げます。

その中からお目当てのメニューを決めたら、テーブルにセットされた注文用紙にチェックを入れて、用紙を直接おばちゃんに渡すシステムになってまsy。

f:id:ciiiro:20190515150412j:image
f:id:ciiiro:20190516120509j:image

で、ふみやの良いところは、セットのメニュー以外にも単品でも気軽に注文できるところ。

軽めの食事で済ませたい場合は、ジューシーや副菜のみとか、汁物のみなど自分の都合の良いように注文出来ます。

この点は、決められたスケジュールでいろいろなお店を回ってあれこれ食べてみたいという旅行者にも優しいところだと思うのです。

ちなみに、おしながきに書かれているスペシャル定食(4000円)や、ふみや定食(3000円)は現在はやっていないとのこと。

ふみや定食の2000円と1500円のものには、中味セット(イナムドゥチ)に煮付けとクーブイリチー(昆布の炒め煮)がついてくる感じです。

f:id:ciiiro:20190516120433j:image

f:id:ciiiro:20190515150426j:image

写真奥は、中味セット 1000円 (ランチ時間は900円)。

フーチバージューシー(よもぎの炊き込みご飯)、中味汁(豚のモツノお吸い物)、スヌイ(もずく)、ミミガー(豚の耳の和え物)、じーまーみーどうふ(ピーナッツ豆腐)、すーねー(ほうれん草の白和え)、でぃんがく(田芋でんがく)、漬け物、デザートのフルーツ(この日は缶詰めのパインだった)がついてきます、お得!

写真手前はイナムドゥチセット 1000円 (ランチ時は900円)です。

それから、ふむyはソーキ汁も有名です。

というか、ほぼ幻のソーキ汁?!

なぜなら今は1日で6杯分しか作られないそうなんですね。

わたし達はふみやには何度か食べにきているけど、ソーキ汁を食べられたのは一度のみ。

ただし、電話での事前の予約も出来るとのことなので、希望の方は予約必須。

写真でも分かるように、ひとつひとつの料理がすごく丁寧に作られていて味も優しくでもしっかり旨味もあって本当に美味しい。

食堂価格でありながら、きちんとした琉球料理を満喫できるとても良いお店。

しかも、ランチタイムは中味セット、イナムドゥチセット、ゆしどうふセットと100円引きの900円。

正直、通常の1000円でも安いと思います。

まとめ

f:id:ciiiro:20190515150441j:image
ふみやの駐車場から入り口へ向けて歩くと、外までもお出汁の良い香りが漂ってきます。

とても良いお店ですね、ここは。

(ブログ内のランチ・グルメ記事)

沖縄・豊見城/『海洋食堂』でおすすめ・人気メニューをいただきました。

沖縄・宜野湾/三角(さんかく)食堂に行ってきました。

沖縄(中南部)/おすすめ焼肉屋 『ホルモン食堂 ほんまる』

沖縄・那覇/謝花(じゃはな)きっぱん店『 冬瓜漬の小袋』


『ciromedia』も人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciro個人のインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

楽天ROOMはこちらから。

by
関連記事