伊佐のほっぺパン(hoppepan)のメニューとおすすめ

Pocket

ほっぺがおちるくらい美味しいパンをつくりたいというそんな想いからきているというホッペパン。以前は宜野湾市の大謝名にあったけど新店舗の伊佐に移転してからはどれくらいかな、、時期だけでみれば落ち着いているはずだけど ここはいつ来ても人だかりが絶えない。

 

ほっぺパンはCREA(クレア) 5月号にも掲載されていた。

【ほっぺパン(hoppepan)】基本情報

https://www.instagram.com/hoppe_pan/

(住所)

宜野湾市伊佐3-8-25

(電話番号)

0989884493

(営業時間)

8:00〜19:00

※売り切れ次第終了する場合もあるらしい。

(定休日)

水曜日・木曜日

ほっぺぱんのアイコン、ネコがお出迎え。

f:id:ciiiro:20190416073915j:image

店内 入って右手上のピノキオ。

奥の工房がスペースを大きく占める他は パンを販売するスペースのカウンターのみ。高めの天井だからか圧迫感は感じない。

f:id:ciiiro:20190416073932j:image

 

ほっぺパン(hoppepan)のメニューとおすすめ

なんといってもバリエーション豊富な楽しい陳列。

ここは総菜パンや菓子パン、シンプルな食パンなど ところ狭しと並べられていて いろいろ目移りしてしまう。

・みつクロ

・抹茶とホワイトチョコのスコーン

・いちじくとクリームチーズのスコーン

・ぶどうパン

・食パン

・全粒粉と白ごまのパン

・チョコまきまき

・フレッシュトマトとモッツァレラのマルゲリータなど。

f:id:ciiiro:20190416073950j:image

いつどき来ても 行列をつくっているのに しっかりパンの在庫を充実させている点もとても好感がもてる。わざわざ ほっぺぱんのパンを買いにきてくれたお客さんをもてなしたいというお店側からの誠意が伝わってくるというか。

・くるみとブルーチーズとはちみつ

・梅干しと生ハムと大葉のエピ

・りんごのラムケーキパイ

・ハーブソーセージドック

・ブルーチーズとクリームチーズのリュスティック

・ホワイトチョコとマカダミアとアールグレイのリュスティック

・シナモンロール

・ぶどうとはちみつのフレンチトースト、、などなど。

正直、ここは何を食べても美味しい!だから、いくつかおすすめを決めるのは難しい。

 気になるのがあれば何でも安心して試してほしい。

f:id:ciiiro:20190416074005j:image

この日は休日で天気が良かったので ほっぺパンのパンを持ってそのまま近くのアラハビーチへ。それから ほっぺぱんの親切なところは 買ったパンの温め直しをしてくれるところ。行列が出来ていても一人一人のお客さんに対応している。

マックスに美味しい状態で頂けるのはとても嬉しい。

f:id:ciiiro:20190416074025j:image

ほっぺパン(hoppepan)まとめ 

  • ほっぺパン(hoppepan)のメニューはバリエーションがとにかく豊富。
  • ほっぺパン(hoppepan)のおすすめはほぼ全部。どのパンも主役級に美味しいで、気になったパンは、取りあえず試してみよう。
f:id:ciiiro:20190416074039j:image

ワクワク感で言えば ホッペパンはケーキ屋に来たような感覚になるパン屋。なんだか夢も感じるパン屋である。

 

(関連情報)

『プラウマンズ ランチベーカリーでモーニング!アボカドオープンサンドを食べる』

『沖縄南部でおすすめな内田製パン』

『沖縄/パンとエスプレッソの店 repos(ルポ)』

『沖縄(宜野湾)/宗像堂の酵母パン』

 

(追記)

CREA5月号の沖縄特集のp90の“うちなーのセンスに一目惚れしまして”という見出しで沖縄在住のモデル兼デザイナーの田辺あゆみさんが紹介される一コマから。

hoppepanを象徴するのはバラエティに富んだパンと同じくらい 実際にこのネコの存在だと思う。

f:id:ciiiro:20190416074325j:image

(ciroのinstagram)

www.instagram.com

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA