Firenze(フィレンツェ)で中華料理を食べるならここがおすすめ!

Pocket

海外旅行に行ったらそこの国や地域の料理をいただくのが旅の醍醐味ではあるけれど。

でもさすがに連日それが続くと…飽きる…

合間に日本食が恋しくなることもあるけど 外国での日本食は値段の割に殆どイマイチだし というか日本食と謳っているアジア人が経営しているおもしろ日本食風にあたる確率も多い。

そんな時は中華料理を食べることをおすすめしたい。

 

フィレンツェではダントツにここが美味しい!

f:id:ciiiro:20190409123242j:image

 酢豚。カリッとあげられた豚に甘酢あん。しつこくない。ここに来たら絶対頼んでしまう。

f:id:ciiiro:20190409123300j:image

エビと野菜の唐辛子炒めとか。

結構辛い。辛いんだけど旨い。

メニューには辛さのレベルを表示する唐辛子マークがついているので なかには辛さ控えめでオーダーすることを出来るのもある。

f:id:ciiiro:20190409123315j:image

あとはこれも辛めの麺。

名前は忘れてしまったのだけど。 メニューはイタリア語と中国語で書かれているんだけど 写真がついているので安心して食べるものを選ぶことが出来る。でもこれはメニューでは細麺だったのに 注文して実際に出てきたのは平麺だった。

f:id:ciiiro:20190409123327j:image

蟹と野菜の炒め。

蟹は十分親しい仲の人との時に頼みたい。

口周りも手も汚れる。

f:id:ciiiro:20190409123354j:image

一皿の値段も安いのに量もそれなりに多い。

やっぱり中華を食べる時は三人以上でシェアしたいところ。

f:id:ciiiro:20190409123340j:image

 

いつ行っても中国人で賑わうこの店。

店内は正直あんまり綺麗ではないんだけど でもローカル感もあって感じはなかなか悪くはない。

イタリア料理を食べに行くとコペルト(テーブル代)、水代、グラスワイン、前菜とパスタかセコンド(メイン)を頼んだら安くても1人30ユーロを下ることはあまりないのだけど。一方、中華は同じような内容で頼んでも1人20ユーロくらいで満足出来るのも嬉しい。

フィレンツェ内でもいろいろな中華を試したけど ここが一番おすすめと言える。

f:id:ciiiro:20190409123408j:image

 

【Impressione Di Chongqing】

https://www.facebook.com/pages/Impressione-Di-Chongqing/744589545553851?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral&rf=163547370509599

(住所)

Via Sant’Antonino, 34 R; 50123 Florence, Italy.

※maercato centrale(中央市場)からあるいて徒歩2,3分

(電話番号)

055290010

(営業時間)

月曜〜日曜日

12時00分~15時30分, 18時00分~22時30分

※時間帯にもよるけどお店はいつも満席。一応、直接行って並んで入れる場合もあるけれど できれば事前に電話予約を。

 

(おすすめ記事)

フィレンツェの大聖堂を眺められるおすすめのカフェと図書館

フィレンツェ(Firenze)のAl tranvai(アル トランヴァイ)はおすすめのレストラン

フィレンツェ(Firenze)のおすすめパン屋 S.Forno(サント・フォルノ)

サラミの作り方 イタリアにて

おすすめのイタリア料理本とプロ直伝トマトソースの簡単レシピ

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA