チロメディア

朝ごはんとやちむんの記録、沖縄とイタリアの記憶。

沖縄でタンタンの肉まんを食べる

そういうば、肉まんが嫌いな人に会ったことがない。

写真は浦添市にある手作り肉まんの店Tang Tang(タンタン)の肉まん。

観光雑誌にはあまり掲載されていないけど、みんなの沖縄の口コミ情報としては載っていた。

f:id:ciiiro:20190509120030j:image

手作り肉まんの店Tang Tang(タンタン)の情報とおすすめメニュー

 

Tang Tang(たんたん)

(住所)

浦添市城間4丁目42-6

(電話番号)

0988788835

(営業時間)

9:00〜売り切れまで

※月曜日は12:00から

※土曜日は16:00まで(売り切れ時は閉店)

(店休日)

日曜日、旧盆、年末年始

 

f:id:ciiiro:20190508135159j:image

(タンタンのメニュー)

  • 饅頭
  • 肉まん 185円
  • あんまん 185円
  • 角煮油味噌まん 237円
  • その他、季節限定の饅頭あり。
  • ※春限定 鶏まん 216円(3月〜5月)
  • ※夏限定 カレーまん 200円(6月〜8月)
  • ※秋限定 野菜まん 210円(9月〜11月)
  • ※冬限定 牛まん 226円(12月〜2月)
  • その他、デザート、スープ、夏季限定でぜんざいなどあり。

f:id:ciiiro:20190508135355j:image

 

タンタンでのおすすめ

  • 肉まん

一押しは肉まん。

季節物や角煮油味噌まんももちろん味付けがそれぞれに上手ですごく美味しいんだけど、皮とあんの全体的なバランスが完璧に近いと言ってたいい程の肉まんは絶対外せない。

 

  • タンタンセット

肉まん、杏仁豆腐、鶏団子スープ(大)の内容で570円。

それぞれ単品で頼むより割安となっている。

f:id:ciiiro:20190509083823j:image

 

デザートの杏仁豆腐と杏仁金時

f:id:ciiiro:20190509083839j:image

 

昔はイートイン可能だったんだけれど、今は持ち帰り専門店になっている。それでもいついってもお客さんが絶えない人気っぷり。それゆえ売り切れになることも多いので、来店前に電話注文して取り置きをお願いしておくのが確実。(土曜、祝日の11:30から13:00までは電話対応できないらしいので注意)

この日、わたしは電話注文しないで行った13時頃だったのだけどすでにあんまんは売り切れになっていた。

駐車場は4台分しかないがそこも常にだいたい埋まっていることが多い、でも持ち帰り専門店なので少し待てばだいたい駐車できる。

f:id:ciiiro:20190509085416j:image

 

 

さて。

買ったばかりの肉まん達を連れて、車で10分程の宜野湾マリーナでお昼とした。

息子がまだ小さいので、どこかご飯を食べに行ったりお茶しに行くにしてもまだまだ気を使う事も多い。でも、だからといって毎回家でご飯なんて退屈。そんな時は、どこかで美味しいモノを買ってただ外で食べるだけもものすごく楽しい。しかも沖縄は近場で海を見つけられるし。

沖縄の海を眺めながら肉まん、なかなか乙。

饅頭類はどれも一つのサイズがなかな大きくて食べ応えがある。それでも一口食べ始めると「旨い!」が止まらずあっというまにペロリと食べ終わってしまう。

結果、饅頭類の写真は最初の食べ始めの一枚のみとなってしまった。

f:id:ciiiro:20190508135412j:image

 

締めのデザート。

杏仁金時は黒蜜をかけて。

f:id:ciiiro:20190508135439j:image

 

杏仁豆腐はレモン水をかける。

f:id:ciiiro:20190508135458j:image

タンタンは持ち帰り専門だからこそ、旅行中の移動食にもおすすめできる。

人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとブログ更新の励みになります、どうぞ宜しくお願いします(切実)。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[http://
人気ブログランキング]

 

(関連書籍)

楽天でバーゲン中。

[http://

]

 

(ブログ内の関連記事)

www.shiohirachihiro.com

 

(ciroのinstagram)

www.instagram.com