おきなわを暮らす、

イタリアから繋がる沖縄での生活。

豊富な品揃え やちむんの今を知るならモフモナノザッカへ  vol.2

こんにちは。初めての挨拶からの入り。えっと、今更のお知らせですが instagramもやっておりまして。イタリアに住んでいた去年までの記録も全てそちらで見ていただけますので 宜しければのぞいてみてください。

www.instagram.com

では、通常モードで。

先日、カフェのモフモナへ行く前に立ち寄ったモフモナノザッカ。この日は主人も一緒に。

f:id:ciiiro:20190403211728j:image

 

豊富な品揃え!

特に何か探してという目的があったわけではないけど。でもここの空間にあるぎゅっと並べられな数々を見ると これはあれに良さそうとか あれはああして とか 生活へのイメージが湧いていろいろ欲しくなる。

f:id:ciiiro:20190403211031j:image

 

以前 来た時に気になっていた木村容二郎さんの作品。

木村 容二郎 (@yojiro_kimura) • Instagram photos and videos

f:id:ciiiro:20190405084757j:image

 

木村さんは読谷山焼大嶺工房で修行されていた方。

f:id:ciiiro:20190403211203j:image

 

 大宜味村の菅原謙さんのうつわ。

菅原さんは大嶺工房、北窯の米司工房、宮陶房、常秀工房と多くの名工たちの下で修行されている。

f:id:ciiiro:20190403211126j:image  

 

ゆっくり店内を見させてもらっていたら 今回もお茶とちんすこうを出してくださった。カフェのモフモナスタイルのように 木のプレートで持って来てくださった こういうおもてなしをしてくれるお店はなかなかないからすごく嬉しい。

f:id:ciiiro:20190403211337j:image  

 

窓際のガラス。

これからの夏に向けて我が家にも涼し気なアイテムも増やしていきたいなぁ。

f:id:ciiiro:20190403211416j:image

 

幅広いラインナップが揃う!

モフモナノザッカでセレクトしているやちむんは 読谷の大嶺工房や北窯など歴史ある窯元のものを筆頭に、 そこで修行して独立した作り手の窯元のもの、はたまた作家色の強い方達の作品まであったりとラインナップが幅広い。

あとはガラスモノもほどよい感じのものがたくさんあるし  木工の五え松工房のカトラリーもおすすめ。

f:id:ciiiro:20190403211242j:image

 

結局 この日もお気に入りをいくつか連れて帰った。

まだまだ気になるのはたくさんあったなぁ。

f:id:ciiiro:20190403211752j:image

【モフモナノザッカ】

(住所)

宜野湾市宜野湾2-1-29-301

(電話番号)
050-7539-0473

(営業時間)

13:00 〜19:00

(定休日)

火曜日

※営業日や時間は変更する可能性あり。

 

(関連記事)

www.shiohirachihiro.com

 

www.shiohirachihiro.com

 

www.shiohirachihiro.com