おきなわを暮らす、

イタリアから繋がる沖縄での生活。

イタリア 古都Verona(ヴェローナ)の蚤の市

見どころの多い町Verona。

2000年には町全体が世界文化遺産に登録されていて そんな町での蚤の市。

出展者50前後と少なめながら サン・ゼーノ教会前一帯で行われる様子は 中心地の賑やかな様子とは違ってアットホームな雰囲気がある。

 

世界文化遺産に登録されている街の蚤の市

f:id:ciiiro:20190325084815j:image

f:id:ciiiro:20190325084852j:image

f:id:ciiiro:20190325084904j:image

f:id:ciiiro:20190325084916j:image

f:id:ciiiro:20190325084840j:image  

f:id:ciiiro:20190325101616j:image

蚤の市の内容はというと 古物や骨董の他、現代の装飾品(サイトではアートと書いてはいるけど)や職人がつくったモノも販売されている。市自体はわりとすぐ見終わってしまう印象なので 観光目的も兼ねて訪れることをおすすめする。

観光名所も多い街

Veronaはロミオとジュリエットの町として有名。 

写真はジュリエットの家のエントランスを抜ける壁。カップル達がメッセージを残している。

f:id:ciiiro:20190325104107j:image

 

観光客に人気のエルベ広場。

高級帽子ブランドのBorsalinoの看板がフラスコ画の下にある。

f:id:ciiiro:20190325104119j:image

 

たまたま入ったオステリア、結構有名だったよう。

「Osteria caffè monte baldo」

https://www.osteriamontebaldo.com

写真の一皿はサバのサオールにポレンタ添え。

観光地にしては良心的な価格帯、なかなか良かったかも。基本的に定休日なしで12:00〜23:00まで お昼休憩もなしで開いているらしい。観光のスケジュール上、微妙な時間にも対応してくれる点も嬉しい。

f:id:ciiiro:20190325104131j:image

【イタリア Verona(ヴェローナ)の蚤の市】

(市の名前)

Mercato delle 3A(3Aの蚤の市)

(開催地)

Piazzale San Zeno

(行き方)

Verona porta nuova(ヴェローナ ポルタ ヌオーヴァ)駅で下車して徒歩20分くらい

(開催日)

http://www.mercatini24.it/mercato-3-a-3-2/

毎月 第3土曜日

※サイト内では年中開催とは記載されているが7月8月の夏季は念のため要確認。

(時間帯)

8:00〜17:00頃まで

(出展者数)

約50前後

 

※AMOITALIAにて Verona観光のことが紹介されている。

amoitalia.com