おきなわを暮らす、

イタリアから繋がる沖縄での生活。

第一牧志公設市場/沖縄 のこしたい店 忘れられない味

移転に伴い 今年の6月16日をもって現在場所での営業を終了とする第一牧志公設市場

何度も通っていたわけでもないけど  慣れ親しんだあの感じがなくなるのはやっぱりさみしい。

 

というわけで 久しぶりに行ってきた。

f:id:ciiiro:20190321082706j:image

 

この日はお昼を過ぎた14時頃。

遅めのお昼を、【道頓堀】で。

f:id:ciiiro:20190321082731j:image

 

刺身定食(1200円)とゆし豆腐とぐるくんの唐揚げ定食(980円くらい)を。お魚は一階の鮮魚店から仕入れている。

ちなみに「タコライス沖縄そば」「タコライス+ソーキそば」(950円くらい)などのセットメニューもあり カップルや友達同士でシェアする人達も多いとのこと。

f:id:ciiiro:20190321082743j:image

 

昼食をすませて サーターアンダギーのお店 【歩】で5個入り(450円)を購入。ここのサーターアンダギーは全卵ではなく 卵黄のみを使用している。それからピーナッツバターが加わるのも特徴的。サーターアンダギーを売る店が数多くあるなか 歩には根強いファンがついている

f:id:ciiiro:20190321084922j:image

 

一通り市場を堪能して外へ出るタイミングで【コーヒースタンド小嶺】。

メニューは冷やしレモンと冷やしコーヒーのみ。未だに冷やしコーヒーは飲んだことがない。というか それを飲んでる人も見たことがない。

冷やしレモンのレモンはヒラミレモンが和名のシークワーサーのこと。シークワーサーが熟して甘くなる手前の10月にまとめて手絞りで絞ってそれを冷凍しておいてつかっているらしい。

しかも 冷やしレモンも冷やしコーヒーも120円という安さ。

f:id:ciiiro:20190321082805j:image

 

おじさんは いついってもニコニコで親切。

f:id:ciiiro:20190321082819j:image

 

(関連本)

上記のお店は全て【沖縄 のこしたい店 わすれられない味】に掲載されている。

この本の掲載店にはこだわりがあるのはもちろん 味わいのあるストーリーがあって通いたくなる。単なるガイド本とは程遠く それぞれの店にまつわるエピソードと 書き手の中村雅之さんのエッセイ本のような要素、そして キッチンミノルさんの風土を感じる写真と共に見応えのある一冊。

[http://

]

 

第一牧志公設市場

https://kosetsu-ichiba.com

[営業時間]
8:00~21:00
[通常休日]
毎月第4日曜日(12月を除く)正月・旧正月・旧盆ほか

※2019年6月16日まで現在場所営業

6月17日~6月30日 市場閉場 移転・仮設開業準備

2019/7/1~仮設市場開業 2022年3月31日 仮設営業終