おきなわを暮らす、

イタリアから繋がる沖縄での生活。

やんばる産たんかんの生搾りジュースな朝

やんばるに行った時に 一袋500円でたんかんを買った。冬の柑橘なので もう時期はほぼ終了、もしかしたらハズレかもしれないけど ジャムにでもしてみようかと購入した。

ところがいざ 外皮を剥き ふさをばらし薄皮を剥くとなると 汁じぇけじぇけ 実もぼろぼろで潰れやすい。一瞬で 先のめんどくささが目に浮かび ひとつめにして その作業を諦めた。

f:id:ciiiro:20190320132732j:image

 

で、結局 生搾りジュースの方向へ。

f:id:ciiiro:20190320132748j:image

 

絞ったジュースはボウルにためて そのまま食卓へ。

今朝は紅芋とばななのパウンドケーキ。

それから主人が職場から持ち帰ってきたpizza(ピッツァ)。日本でpizzaというと生地が薄くてもちもちとしたナポリpizzaを連想させるが イタリアでpizzaというと ナポリpizzaも クリスピータイプのローマpizzaも フォカッチャタイプの切り売りpizzaも全てpizzaと呼ばれる。で、今朝いただいたpizzaをつくってくれたのは主人の同僚。彼女は イタリアのシチリア島で修行していてそこで習ったレシピで まかないとして作ってくれたらしい。

味も食感も わたしたちにとってはイタリアを思い出す懐かしい感じで すごく嬉しくなってしまった。

f:id:ciiiro:20190320132803j:image

 

あ、肝心のたんかんジュースは 甘さも酸味も少し物足りないような気もしたけど でもまぁ生搾りってだけで 朝から満足だった。

 

今日もごちそうさまでした。

f:id:ciiiro:20190320132817j:image

 

それから来年は旬のその瞬間を逃さないようにしたい。

f:id:ciiiro:20190320133010j:image