おきなわを暮らす、

イタリアから繋がる沖縄での生活。

わたなべ木工のパン皿とサンドイッチロール

今書いている時間が 午前中なので おはようございます。

今日は わたなべ木工のパン皿を。 

一枚は自分で購入したもの、もう一枚は友人からプレゼントしてもらったもの。お付き合いは5年以上になる。

f:id:ciiiro:20190315114904j:image 

 

今朝の食卓。卵とベーコンのサンドイッチロール。添えたポテトチップスは うちの母は昔からサンドイッチやホットドッグなどその類のものにポテトチップスをつけていたので わたしもそれが習慣化している為。

それらがのかっているのは フィレンツェのオーガニックマーケットっで買ったカッティングボード。

f:id:ciiiro:20190315113137j:image

 

パン皿は 焼きたてのトーストを置いても水分を吸収してくれトーストも冷めにくく べしゃっとならず優秀アイテム。我が家では トースト以外にもサンドイッチやスコーンなどにも とにかく出番が多い。パン皿は使っていくうちに木目が美しく育っていくようにと 塗装をせずに木地のままにされている。

f:id:ciiiro:20190315113150j:image

 

今日もごちそうさまでした。

f:id:ciiiro:20190315113202j:image

パン皿は松浦弥太郎さんの『続・日々の100』でも紹介されている。

f:id:ciiiro:20190315114922j:image

「日々が愛おしくなる、100品の物語」と帯に記されているように 松浦さんの審美眼に基づいた品々を知れることで 暮らしへの夢が広がるような本でもある。

 

文庫本もあるのは知らなかった。

[http://]

 

(追記)

母が持ってきた ぐしけんパンのサンドイッチロール、マーガリン入り。

 

f:id:ciiiro:20190315121237j:image

オーガニック、添加物・保存料 なし、いろいろな選択があるけど 時としてまぁほどほどに 柔軟に生活していきたいと思う。