おきなわを暮らす、

イタリアから繋がる沖縄での生活。

日常の隙間

ここで生活していると日本からのお土産ってご褒美的なモノじゃなくて、日常のモノの方が嬉しいよねって彼女が言った。

たしかに。

高級なものでなくて スーパーで売ってる柿ピーとかポッキーとかラーメンとかほんだしとかカレールーとかお好みソースとか、すごく有り難かった。

それって日常にも置き換えられるんぢゃないかとか。

特別は格別だからこそたまにでよくて もちろんたっぷりでなくてよい。

ささやかな日常の幸せがしっかり感じられることの方が良くて。

4年半の海外生活を終え帰国して そろそろ半年が経つ。

あの頃みたいに なんでもない日常からたくさんの楽しみを見つけたい、そう思いたってブログを始めてみる。

 

沖縄の風景と人、

食べること、

読み物のこと、

欲しくて手に入れたモノのこと、

子供と住むこと、

ときめきと美しさがあって喜びになること。

それから時々はイタリアにまつわること。

 

物事 うまくいかないことや諦めたくなること、気分が落ち込むことだってある。

それも含めて暮らしを極めるなんて、永遠に無理かもしれないけど。

それでも、いつもはいつまでもぢゃないからこそ 今をしっかり見つめて ここ沖縄で暮らしていきたいと思う。

 

f:id:ciiiro:20190113225924j:plain