おきなわを暮らす、

イタリアから繋がる沖縄での生活。

沖縄ガイドブック2019年版 おすすめはこれで。

我が家の朝は毎朝せかせかというわけではないけれど お休みの日の朝はやっぱり特別。

この日はゆっくりめのブランチ的な時間帯で朝の集いを。

f:id:ciiiro:20190411114943j:image

 

義父が家庭菜園(というと聞こえはいいけど実際ジャングル化)をしているので 頂いてきた新鮮な葉物とトマトでたっぷりサラダ。サラダは冷蔵庫のサラミとチーズも切っていれて 食べるちょっと前にこれらを全てをボウルに入れてドレッシングをあえて混ぜる。それを器に盛ると食べる時にちょうど味がしみてしんなりして食べやすい(口の中で葉物がごわごしない)。

パンはうるマルシェで買ってきた豆とチーズのパン。

 

f:id:ciiiro:20190411115016j:image

 

サラダにつかった器は大分の小鹿田焼の8寸皿。パスタやカレーにも良いサイズ。それから毎日つかっているマグカップもそう、マグカップは他にもあるのにこればっかり使ってしまう。なんだろう、サイズ感と持ちやすさかな。

 

それから右真ん中の息子の離乳食をいれたワンブー(沖縄の碗のこと)は 先日のいぎみてぃぐまへ行った時に購入した‘’やちむん與那城‘’のもの。

www.shiohirachihiro.com

 

 

ごちそうさまでした。

f:id:ciiiro:20190411115033j:image

さて。

CREA5月号 沖縄特集、さっそく買ってきた。

f:id:ciiiro:20190412074112j:image

結構な情報量!読み応えあった。

あくまで自分の場合なんだけど こういう情報量が多すぎると結局どこに何をしに行きたいかわからなくなる場合があるんだけど。でもこのCREA『食べて、遊んで、のんびりして 久しぶりに、沖縄。』は全てを制覇したくなる26のコンテンツが書かれてあって 目的だけでなく気分に合わせて行動しやすいような導き方があって しっかりガイドブックの役割を果たしてくれると思う。

 

以下、CREAサイト内から抜粋。

CREA 2019年5月号 食べて、遊んで、のんびりして 久しぶりに、沖縄。

01 カフェで読書、そんな過ごし方もいい
02 うちなー弁当を手に、海へ行く
03 “冷やしもの”でちょっと休憩
04 15時、右手にフード、左手にはクラフトビール
05 国際通りの“裏”を散歩したら、いい店見つけた
06 桜坂劇場がなんだか気になって仕方ない
07 おきなわには珈琲求道者たちがいるらしい
08 持って帰って使いたい民藝品
09 おいしい朝食と聞けば、早起きだってする
10 思いがけず、ジャングルクルーズ
11 一軒宿、日差しを避けて昼寝する午後
12 港川外国人住宅街は1日過ごせる街だった
13 気がつけば、何度目だ? の沖縄そば
14 最初の夜と最後の夜は沖縄居酒屋で
15 魚はバターソテーで食べるべき、と聞きまして
16 豚の食べ方100通りあるんじゃないだろうか
17 おいしいステーキ、どこで食べるか問題
18 シーサイド ドライブイン、24H定点観測してみたら
19 カジュアルステイはUnder¥10,000が面白い
20 呑み屋と音楽と。今、注目のコザに行ってみた
21 船旅で20分、神さまの島・久高島へ
22 食のプロ愛用の器とグラスを教えてもらった
23 必ず寄るべき北と南の道の駅ふたつ、見つけた
24 ふだんのごはんを格上げする沖縄発の調味料がある
25 うちなーのセンスにひと目惚れしまして
26 地元スーパー、本気のみやげ探しが楽しくて

沖縄に住んでいてる私もこのルートで小旅行気分を味わいたくなるような内容。

特に ‘’09 おいしい朝食と聞けば、早起きだってする‘’は いろいろなパンやヘルシーな琉球ごはんを求めて早速動きたくなる。

f:id:ciiiro:20190412074140j:image

また熟読してみよっと。

 

[http://

]

 

(ciroのinstagram)

www.instagram.com