2019年/第26回ムーンビーチおきなわ全島やちむん市に行ってきました。

Pocket

f:id:ciiiro:20190323082413j:image
3/22〜24までの3日間開催される 【おきなわ全島やちむん市】、初日の昨日に行ってきた。

【第26回 ホテルムーンビーチ おきなわ全島やちむん市】の詳細

http://www.tabirai.net/s/sightseeing/column/0003905.aspx

【開催予定日】
平成31年(2019)3月22日(金)~24日(日)

【住所】
沖縄県国頭郡恩納村前兼久1203 

【開催場所】
ホテルムーンビーチ 屋内展示場

【駐車場】
ホテル近隣前兼久漁港の臨時駐車場、そこから会場のホテルまでシャトルバスがら出ている。

【問い合わせ(電話番号)】
098-965-1020

2019年のおきなわ全島やちむん市をブログで記録

やちむん市期間中 来場者は ホテル近隣前兼久漁港に車を駐車するかたち。

そこからシャトルバスが出ていて それに乗り会場まで向かう。

漁港の駐車場は無料、もちろんシャトルバスも。

会場までは5分もかからない。

f:id:ciiiro:20190323081953j:image

12時半頃、到着。

エントランス入ってすぐの様子。

ここから一帯にそれぞれの窯元があり 展示販売している。

56の窯元が並ぶ。

f:id:ciiiro:20190323082021j:image
f:id:ciiiro:20190323082046j:image
f:id:ciiiro:20190323082245j:image
f:id:ciiiro:20190323082206j:image
f:id:ciiiro:20190323082307j:image
f:id:ciiiro:20190323082348j:image

有名なところだと、

『壺屋焼 陶眞窯』

f:id:ciiiro:20190323110854j:image

『陶房 土火人(つちびと)』

f:id:ciiiro:20190323082530j:image

『ツチノヒ』など。

f:id:ciiiro:20190323082545j:image

そして時折 ホテル館内からのぞくリゾート感。

f:id:ciiiro:20190323111847j:image

陶芸体験コーナー、それから漆喰シーサーの色つけコーナーもあった。

f:id:ciiiro:20190323082608j:image

あとは ホテル特製のパンコーナーや恩納村物産コーナーも。

f:id:ciiiro:20190323082627j:image

 

【2019年沖縄全島やちむん市】の感想とまとめ

毎年12月に開かれる読谷山焼陶器市、2月の読谷やちむん市はかなりの集客で賑わい初日から開始早々に商品が次々に売れていくが 一方でここの【おきなわ全島やちむん市】はゆっくり見ることができる。

また前述のふたつの市の来客は それぞれお目当ての窯元があったり そこに集中して列をなす光景も見られるが ここではそういうことはなかった。

でも、沖縄全島に点在する窯元が一同に会する最大の陶器市というだけあって ボリューム感はさすが!

小さな子供を抱っこ紐で抱いていたこともあるけど、全て見終わる頃には結構足が疲れた。

でもまぁとにかく。

会場がリゾートホテルという雰囲気もまた特別感もあるし、春のはじまりとしてホテルムーンビーチを目指してドライブがてらにとのいうのも合わせても楽しいと思う。

f:id:ciiiro:20190323111734j:image
f:id:ciiiro:20190323113609j:image

(ブログ内のやちむん関連記事)

2019年・沖縄/やちむん市 年間スケジュールまとめ

沖縄/モフモナノザッカへやちむんを買いに行こう

2019 読谷やちむん展に行ってきた

tou(トウ)カフェ&ギャラリーで北窯 松田米司さん・健悟さんのやちむんを堪能しよう


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング

ciroのインスタグラムはこちらから。

by
関連記事