簡単にんじんマフィンのレシピ

Pocket

f:id:ciiiro:20190302104949j:image

冷蔵庫内整理に野菜スープを大量に仕込みました。

そして、ついでにつくったにんじんマフィンがなかなか美味しかったのでレシピを記録してみようと思います。

では早速。

簡単にんじんマフィンの作り方

f:id:ciiiro:20190302104701j:image

まず、この記事のタイトルと、写真が合わなくってごめんなさい。

スープの上でパルミッジャーノチーズをシャッシャッする為につかっているのは、マイクロプレーンの削り器。

これでチーズを削ると超絶フワッフワになるので楽しいです。

で、肝心なにんじんマフィンの作り方は以下です。

【にんじんマフィンの作り方】

(直径7センチマフィン 5個分)

A

  • 薄力粉 100グラム
  • ベーキングパウダー 小さじ1

B

  • 成分無調整の豆乳 80ml
  • きび砂糖 20g
  • こめ油 大さじ2
  • メープルシロップシロップ
  • すりおろしたにんじん(水分含めて70グラムくらい)

(手順)

1 .ボウルにBをいれて 泡立て器で軽くまぜる、砂糖のザラザラがなくなればオッケイ。

2 .Aを1にふるいながら加える。

3. 粉っぽさを残す程度に泡立て器で大きくまぜる。

4 .すりおろしたにんじんを汁ごと加え サクッと混ぜる。ここで混ぜ過ぎないのがポイント、粉っぽさが残ってくらいで大丈夫。(まぜすぎると仕上がりがかたくなる)

5 .生地を型に入れて180度のオーブンで焼き色がつくまで20〜25分焼く。

※ あれば マフィン上にレーズンをトッピング。今回は試しにグラノーラをすこしのっけてみたが無い方が良かった(湿気る)。

【関連記事】:簡単グラノーラのレシピ 

こめ油おすすめメーカー5選

以上、こんな感じです。

材料も、豆乳がなければ牛乳でもイケます。

難しい手順はないし、簡単にできるので良かったらお試しを〜。

おまけ

f:id:ciiiro:20190302104714j:image

スープ皿とカトラリーはフィレンツェの骨董屋、カッティングボードは蚤の市で買ったもの。

イタリアで生活していた時に使っていて 久しぶりにひっぱりだしてみました。

下の写真、マフィンを置いたプレート(空の黄色いカップがのっている)は ARABIAのKosmos、可愛い後輩がロンドンの蚤の市で見つけてプレゼントしてくれたもの。

我が家は 主人が料理人で帰宅は夜中、休日も週一しかありません。

だから 息子と家族三人でいられる朝のわずかな時間だけ。

それでも なるだけ30分は朝食を通して一緒に過ごせるようにしています。

そして、テーブルの食器類が綺麗にすっからかんとなる、

こうして毎日の新しいスタートとしています。

生活は生きている間は続くもので、毎日が華やかで贅沢なことなんて出来ないけど。

でも ちょっとしたプラスがあるだけで 日々の色は、ぐっと変わってくると思うのです。

ってな感じで、また書きます。

(ブログ内の暮らしにまつわる記事)

カチューユー風レシピ(栄養補給にぴったり!)

人生を豊かにしてくれる「お金」と「仕事」の育て方

野田琺瑯のバターケースの使い方とお手入れ、その他人気メーカーの紹介

汚れ落とし・消臭スプレーには『ハウスケア用発酵液EMW』がおすすめ!

ALBUS(アルバス)ましかく写真の代用アルバムはどれがおすすめ?


ciromediaも人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると日々の更新の励みになります。

人気ブログランキング ciroのインスタグラムはこちらから。

『ciromedia』のinstagramはこちらから。

by
関連記事