ムーチーの日

Pocket

旧暦12月8日はムーチーの日、つまり昨日1月13日だった。

ムーチーとは、月桃やクバの葉に包んで蒸した餅のこと。それを仏壇や火の神様に備えて悪鬼払いや家族の健康を祈願する日。

特に子供が生まれた家庭では初(ハチ)ムーチーを作り親戚やご近所など、お世話になった方々へご挨拶をかねて配る。

 

4ヶ月の我が家の息子の為に、母が手伝ってくれるというので作ることになった。

そこで主人の実家には月桃の葉があるので、事前に義母に用意してもらえるように頼んだ。

月桃の葉は根元の方に水をさせばある程度の状態を保つ。作業日の4日前くらいに刈り取ってもらっても、当日まで問題なかった。

f:id:ciiiro:20190114140607j:image

作業日。

実家に着くとすでにいい香り。

もう母は一巡目の蒸し段階に入っている。

なので わたしもさっそく既に下準備されている生地を俵形にして 葉に乗っけるという作業にすぐにとりかかる。

でこぼこしているのは マッシュポテトをいれると食感がいいらしいという 母によるラジオ情報から。

f:id:ciiiro:20190114140611j:image

黒糖味には青のリボンを。

紅芋味にはピンクのリボンを。

ご先祖様へ。

f:id:ciiiro:20190114140615j:image

追記

沖縄では鏡開きを過ぎても旧正月までは 鏡餅をお供えするというのはうちの実家だけではなさそう。多分。

by
関連記事